上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ペレレパイ、パイパイペレレ、パイペレレ。
この前聖歌隊の練習でそんな聖歌を歌いました。
終わってから「どういう意味?」って聞いたら「意味など無い」って言われた。
意味は無いけど楽しそうにスットコドッコイな歌を歌えるってすばらしい。

5/24(土曜日)。
何か新しいことを始めよう第2弾。なんと「釣り」。
おおっ!なんだかこれぞアウトドア派、みたいな響き。
実際引きこもりであることには目をつぶり、行ってきましたハボロネダム。
ハボロネダム3 ダムっつっても一見海みたい。

マイ釣竿。 現地調達の竿。糸と浮きと針をつけただけ。

周りには他の釣り人がチラホラ。
へー、こっちの人が魚食べてるのなんて見たことないやーと思ったら、
全員お隣ジンバブエ人だった。
やっぱあの人たち頭いいっていうか器用なんだろうかね。
餌として僕らがメイズ(とうもろこしみたいなの)を持ってきたのに比べ、
どっかからかちゃんとミミズを用意し、ガンガン釣ってる。
僕と同じ木の枝に糸と針つけただけのやつで。
ミミズもこの国来てから見たことないんだけどねぇ。どっから仕入れてくるのかねぇ。

まるっと半日粘ってみたものの、一緒に行った4人中1人しか釣れず。
その1人とてジンバ人のすぐ隣でやって、ミミズにつられてきた魚を釣っただけ。
一緒に行ったボツ人に至っては、魚が恐くて触れない様子。じゃあ来んな。

ルアーフィッシング。 ルアーフィッシングも初体験。

帰ってから他の隊員が釣った魚を捌いて(これも初めて)、焼いて食った。
もちろん美味かったー。

まーまー、僕は釣れなかったんだけど、
ぼんやり何も考えない時間が心地よく、たまにはこういうのもいいやねー、と思った。


外国人恐怖症から来る暴動 - 吉村峰子のアフリカに遊びにおいで!
ジンバと言えばあれだ、まだまだ大統領選が揉めに揉めていて、
今は南アで逃げてきたジンバ人に対する暴動が起こってるらしい。
ボツ人は暴動起こしたりはしないけど、実は嫌ってる人も多い。
最近犯罪が増えているのもジンバ人のせいにしたり。
本当はどうか分かんないのにねー。
僕が知ってるジンバ人は真面目で、仕事できて、頭良い人達なんだけどなぁ。

スーパーインフレってどうやって直るんだっけ?
昔のドイツは国土を広げるためどんどん戦争を仕掛けていったという話を聞いた。
今のジンバにそんなことできないと思うから、
どっかが介入してなんかガツーンと大改革せんとあかんっぽいねぇ。
でもそれって内政干渉かねぇ?

この前読んだ国際協力の雑誌に、
途上国においてこれからはガバナンス支援が必要だ、みたいなことが書いてあった。
ジンバや、調子の良かったケニアまでも、
大統領選があるだけで大混乱に陥ってしまったから。
うーんそれも大事だとは思うけど、内政干渉にならないのかねぇ?難しいねぇ。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。