上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






あまりにブログ更新をサボっていたら、
今週になってお世話になっている先輩から心配しているメールが届いたため、
慌てて4月分から一気に更新してみた。ご心配かけてすいません。
病んでるわけでもなく、毎日楽しくあははーと笑ってすごしています。

英語喋ってるからかなー。
大体でしか話ができないからか、行動もだいぶ大体になり、
何事にも寛容になったような、なってないような。
現地人の適当さ加減にも、あははーと笑えるようになりました。
相手にも自分にもハードル下げすぎでしょうか?
本当は自分のハードルは高くしておくべきなんでしょうけど。
でもなんだか、楽しく笑って元気に2年暮らせれば、それが一番いいかな、とも思うのです。

そういえばブラッド・ダイヤモンドの監督が
「誰でも外国語を喋ると性格が変わる」
「言語を所有するものは魂を所有する」って言ってました。


本。
国家の品格
「論理的に正しいことと善悪は別次元のことです」
「論理だけでは人間社会の問題の解決は図れない」
そうだよなーウンウンとうなずけることがたくさんあった。
僕は自分で理屈っぽい嫌味な人間だと思っていたけれども、結構そうでもないみたい。
これはみんな読んだ方がいいよー。
つか頭が良くて、「論理が全て」みたいなあの人に読ませたいなー。
でもきっと、これはこうこうこうだから駄目だ、みたいに反論されそうだなー。

そうだ思い出した。ちょうどこれ読んでた頃。
駅前にある普通の雑貨屋に普通に入っただけなのに、
レジにいた店主(インド~中東系)自ら
「あなたとは商売したくない」とはっきり言われ追い返された。
どうやら東洋人お断りらしい。
最初はなんだそりゃーと憤慨しそうになったんだけど、
国家の品格読んでたからか、
そうだよね理由がないことだってあるよねーうはー、なんて許せるような気がしたのです。
まーたいした店じゃねーしな、ペッペッ(許せてない)。

経済ってそういうことだったのか会議
これもすげー面白かった。いろんな経済のカラクリが多々。
経済とかの話って分かりやすくしてくれるとすごく楽しいすよ。


映画。
プルーフ・オブ・マイ・ライフ - 演技派揃いの優しい映画。観て良かった。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。