上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






週末逃避行。昨日はこの前一緒に丘に登った先輩隊員宅へ。
もうすぐ帰国するため、職場の人を招いてお別れパーティをするというので、
僕はその手伝い兼接待要員。

会場は配属先病院の隣、職員住宅みたいなところ(先輩隊員もここに住んでる)。
あれは100人くらい来てた。全然関係ない通りすがり(もちろん先輩も知らない人)とかも。
DJ呼んで音楽流して、飲めや歌えや踊れやで7時過ぎから夜中まで。
途中12時過ぎたころ、仕切りやみたいな人がマイクで
「(時間的に)もうポリス来ちゃうかもしれないけどみんなどうする?」とみんなに問いかける。
お?やっと終わるかーと一瞬安堵したのもつかのま、僕は5秒後思い知ることになる。
それは問いかけなどというものではなく、ただみんなを煽っているだけだということを。
どこからともなく叫び声があがり、それまでにもまして飲み歌い踊る。

結局2時過ぎにザーザー雨が降ってくれてようやく終了。
雨降ってなかった朝までやってたよありゃ。

本当、すごい盛り上がって、みんな笑ってた。そして別れを惜しんでた。
これも先輩隊員がみんなに愛されてた証拠なんだろう。人徳。
なんかこういうのいいなーと思った。
お世話になったお礼に自分でパーティを開くなんてなかなかできませんぜ。

ガキンチョにカメラを貸したら半分くらい肉の写真だったんだけど、
ちょっと目が怖い少女も写っていたので、その奇行ぶりをご紹介。
20080315 タマハ0011 撮影者と思われる少年。何かに怯えてる?

20080315 タマハ0004 分かった。原因はこの子(右)だね。目がなんか怖いもの。

20080315 タマハ0006 睨まれたらそりゃ目も面白くなってまうわ(左の人)。

20080315 タマハ0012 うおー!笑顔で襲ってきた。凶器はくまぬいぐるみ(!)。

20080315 タマハ0009 20080315 タマハ0007 20080315 タマハ0001

20080315 タマハ0002 ギャー。やられた少年。

20080315 タマハ0013 ふぅ。助かった少年。

20080315 タマハ0003 何があったのか誰も知らない。




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。