上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ドンガバチョ。もちろん意味などない。
生きてる。

9/24(Mon)
出国。たくさんの同志・ジンバ隊に感謝。

このブログが某モザン隊員に発見されていたことに少なからずおののく。
アレとかソレとかでなんとなくぼやかしていたのに、
なんと「あげもち」で検索にひっかかったらしい。むむー、やられた。
ま、いいけど。でも「ボツなんとか」はめんどくさいので今後「ボツ」にする。

飛行機の中でマミーからもらった斎藤一人さんの本を読む。
自分はツイてるツイてるって思ってると本当にツイてるようになるらしいよ。
人生のバイブルにしようかね。

9/25(Tue)
香港~ヨハネスブルグ(南ア)着。
ザンビア・マラウイ・モザンビーク隊と空港にて別れる。

南アは寒い。
ん?これから夏がくるって聞いてたから、俺半袖しか持ってNEーーー。
あれデジャヴュ?と思ったら二本松の訓練が始まった時も同じようなことが。
んむー。成長するのって難しいですね。棒読み。

南アの住宅街には人がいない。理由は出歩くと危ないから。
夜とか信号赤で止まったら銃で撃たれるらしいよ。はは。

南ア隊・ナミビア隊と共に日本大使館へ表敬。
大使が楽しい人。2009サッカーワールドカップはテレビで見た方が良い。

9/26(Wed)
朝、ナミビア隊に見送られつつ南ア出国、ボツなんとかへ。
それまではしっかりしてるナミビア隊についてけばいいよね、
みたいな浮かれ末っ子気分だったのが一気にボツ隊二人っきり。
大丈夫か我々は。ウィーアービビリーズですけど。

ヨハネ~ボツまでの飛行機が個人用セスナ機位の大きさで我が身を案じる。
中は市営バスみたいな。

空から見たボツの第一印象は「何もない」。家の一軒も見当たらず。

空港にもあんまり人がいない。
が、さすが世界有数の経済成長率を誇る国、全然途上国っぽくない。
調整員の方が車で迎えに来てくれていて車で事務所まで向かったんだけど、
道路もきれい、建物も清潔、何でも売ってそうだし、
暮らすには全然不自由しなさそう。
隊員宿舎(通称ドミ:しばらくここに泊る)なるものも広くてきれい。
人がいないのは人口密度の低さ世界第2位(2.5人/k㎡)だからなんだろう。

夜、首都にいる隊員の方たちに歓迎会を開いてもらう。
大きいショッピングモールでイタリアン。ごちそうさまです。

9/27(Thu)
この国は9/30(日)が独立記念日(元イギリス保護領)で祝日。
今年は10/1(月)が振替休日で土~月と3連休の予定だったんだけど、
大統領が昨日になって「火曜も休み!」という声明を出し4連休になったらしい。
大統領の気分次第なのか。頭やらかい。やわやわ。
そして別に休みが増えて文句言う人もいないので問題なし。みんなやわやわ。

突然もんのすごい雨が降る。外に出られないほど。
任期を終えて帰る間際のシニア隊員の方曰く「こんなの初めて」とのこと。
この国は常に乾燥していて、雨が降るのも半年以上ぶりらしい。
でもお金の単位がプラ。現地語で「恵み」「雨」とかっていう意味で、
現地の人にとっちゃ貴重なものらしい。みんな嫌そうじゃなかったし。

同期ボツ隊の相方と二人で雨宿りをしていた時のこと。
近くのジンバブエ人と世間話。ジンバ大変なんだよねー、みたいな話を聞く。
そしたら突然困っているから5プラ(100円くらい)くれ、と。
ソーリーアイハブノーマニーだ。んむー。

事務所に戻ったら雨漏れで水浸しー。

9/28(金)
調整員が警察・病院の位置確認の他、市内を案内してくれる。
街をちょっとはずれたところに突然サファリパークみたいなのが。
ばかでかいダチョウとシマウマに若干テンションが上がる。

夜、あまりの寒さに薄手のセーター購入。

9/29(土)
先輩隊員によるコンビ講習。コンビとはミニバスのこと。
ボロいハイエース(白)にあからさまに定員オーバーの乗客。
それを降りるときの呪文はオエンマモストッポン。呪文つか現地語。
言わな降ろしてくれんらしいから、ひとりで乗る時ちょっと不安。
いろんなルートがあるけど案内板とかあるわけじゃなし。覚えるのが大変ぽい。

9/30(日):独立記念日
先輩隊員、その同僚のインド人のおっさんに連れられ
朝からシク教(ヒンドゥーの一派なのかな?)のお祈りの会?に参加。
頭に巻くターバンがなかったので日本手ぬぐいでごまかす。
ご飯もただで食わしてもらったし、希望すればただで泊めてくれもするらしい。
別にシク教じゃなくてもノープロブレムとのこと。
インド人の慈悲深さと懐の深さを知る。

午後、初一人散策。地図を片手に寄り道しながら事務所まで歩く。
うひー疲れたから帰りは冒険して初一人コンビに乗っちゃおう、
と思って乗ったらあれよあれよというまにドミとは逆方向にかけ離れ、
期せずして本当の大冒険になる。お前はガンバかと。

まーいいや、この前行った大きなモールに行ってみようと試みるも、
コンビを停める呪文が言えずにあえなく通過。
折り返しで思いのほか歩く羽目に。肝心のモールも独立記念日でやってないし。

その後駅まで戻れたもののドミまでのコンビ乗り場が分からない。
軽い感じの若いあんちゃんに乗り場を案内してもらう。
ここはアフリカ、ピースフルだのセーフティだのフレンドリーだの語られた末、
最後には案内したから10プラ(200円くらい)ちょうだい、と。
そういうのはもう挨拶の一部と判断、適当にスルーして帰る。

夜、日本食、ジャズ、星空、ダンス、DJシマムラ、お酒、生ジャズバンド、雨。
とりあえずハッピーインディペンデンスデーって言っとけば現地の人喜ぶ。

10/1(月):振替休日
首都で一番大きいショッピングモールに大冒険。14時過ぎ到着。
祝日で15時にはほとんどの店が閉まってしまい、何しに来たんだか分らなくなる。

帰り、またもなんとなく呪文が言えずドミから結構な距離を乗り過ごす。

10/2(火):大統領の気まぐれ祝日
昼も夜もシニアの人にご飯食べに連れてってもらったんだっけかな。

10/3(水)
現地語訓練開始。全ては呪文。

ボランティア受入窓口政府機関の人事院というところに表敬訪問。
英語のできなさにあたふたする。

帰りは一人で寄り道をして迷子になっていたらまたもひどい雨。
帰宅ラッシュも重なりコンビを捕まえられず小一時間ほど雨に濡れる。
やっとの思いで乗ったコンビは助手席窓側(前列は3人が普通)。
何故だか窓が10cm程開いていたので閉めようと思ったら
ん?あるはずのクルクル(窓閉める時に回すやつ)がNEーーー!
車に乗りながらもビショビショに。
でも降りるときはちゃんと呪文を言えた。レベルが上がった。いひ。

久々の休肝日。

10/4(木)
現地語訓練。

自分が受入してくれる省庁に表敬訪問。偉い人と会う。
名前を言ったら長すぎて難しかったらしく、書くのを諦められた。はは。

僕は相変わらず今日も一人道に迷っています。走って汗だく。

更新できないのはドミのネット環境が悪すぎるから。ご心配なく。

あ、明日から現地の家庭にホームステイ。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。