上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ちょうど一年前の日誌。

>昨日はお墓参りに行きました。
>今年も、命日の今日は海のほうで花火が上がっておりますよー。
>「ふりまわされるなよ」。
>亡くなる少し前、絞り出した声で僕に言ってくれた言葉。
>ふらふらしてるように見えたのか。はは。
>その頃より僕はふりまわされていないのか。
>大人になっているのか。優しくなっているのか。
>そんなことをうすぼんやり考えながら、毎年思い出すんだろうなー。
>あーまた花火の音が聞こえたよ。
>まだまだ暑いけど、これで夏が終わる気がする。

今年も青森では花火があがっているんだろうか。
また去年と同じことを考えてはいるんだけど、自分のことはよくわからん。
わからんけど、同じことを考えている。今年は花火の音が聞こえないのに。
そうか、音を聞かなくても、きっとずっと忘れないんだな、
きっとアフリカにいても思い出すんだろうな、今年は追加でそう思った。
またもうすぼんやりとね。





このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/09 23:15】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。