上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






夜、実家の固定電話が鳴り、兄嫁が「電話だよ」と僕を呼ぶ。

僕に電話?誰?

なんと相手は近年農業に突然目覚めたヒノ父だった。
そういえば今年になってから会ってない。
なんなら2ヶ月以上見てない。

一緒に住んでるのに生死すらあやふやなヒノ父、
そんな彼からの用事は
「8時からのボクシングをビデオ録画しろ」及び
「お前の携帯にかけたら違う人が出た」だった。

あー亀田次男のやつね。
そういえば2ヶ月以上前の会話も「亀田長男の試合を録画しろ」だった。

ははーん、父よ、さては亀田兄弟好きだな。
そして家族の中で最も何か頼みやすいのは僕とみえる。

ま、僕とてこの家のビデオについてよく知らないので
(どのテープが録画していいやつなのかが分からない)、
そのまま兄嫁にお願いするんだけど。


夜中帰宅したヒノ父にビデオテープを渡す。
携帯に僕の番号がふたつあったので昔の方を削除。

数分後すぐに電話がかかってくる。
「再生の仕方が分からないから部屋に来い」と。

すぐに行ってテレビとケーブルテレビとビデオのリモコンの説明。
他にDVDプレーヤーのリモコンがあり、彼はどれがどれかよく分かっていない模様。
2ヶ月前の亀田長男のときも全く同じ説明をしたことは言わないでおいた。

1時間後また電話、「ゴルフチャンネルが写らない」との苦情。
再び部屋に訪問するも解決せず。多分もう終わってるんじゃないか。

夜中の1時ですよ父さーん、と思ってはいるが、
次電話かかってくるのが楽しみな気もする。

よし!親子の絆は亀田家並みに深いんだゾ!



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。