上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ザンビアとの国境越え。 国境の川を越えてザンビア入国。

大急ぎで宿泊場所に向かう。
先に着いていたボツ隊員がSIMカード(ケータイをザンビアで使えるようにするやつ)を
受付に預けておいてくれてくれたとのことで、早速聞いてみる。

受付-「そんなん知らん」

陽気なジャパニーズはひどくうろたえる。緊急事態。
ザンビアの調整員と、
待ち合わせする予定の他隊員にもすぐ電話せなあかんので、
SIMカードをその宿のバーで購入。

電話を終えて受付に戻ったら「あったわよ」とSIMカードを渡される。

ズコー。

でもまぁ無事会いたかった同期隊員、先に来ていたボツ隊員と合流。

さっき買ったSIMカード、
初の買い物、それが高いか安いかもよく分からず言われるままの値段で買ったんだけど、
後で市場価格の5倍と判明。

ズコーッ!

日本では値段交渉なんてまずしないし、ボツでもタクシーでくらいしかしない。
そっかー海外ってすぐぼったくるんだねー。


偶然会った他国の隊員。
まぁいいんじゃないすか?いいとは思うけど、僕は嫌いだ、と思った。
隊員ってたまにそういう人いるよねー。
その人の任国がそうさせるのか、もともとそう人なのかは分からんけど。

会いたかった同期隊員は、
ビール瓶の蓋を栓抜きなしで開けられるようになってて笑った。
歯でこじ開けたり、テーブルの角使って開けたり。超男前。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。