上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






一度でも さぼるとあとあと めんどくさい(字余り)。
どうも、インチキ歌人ひー@ボツです。

7/5(土曜日)。
朝。ひとまず先輩隊員の任地へ向かうため一人でバスに乗る。
出発1時間後、突然バス故障につき乗客全員降ろされる。

20080705 全員ヒッチ決定 うわ、みんなヒッチハイクしだした!

この国では移動手段としてヒッチする現地人をよく見かける。
全て善意というわけではなく、
お金をバス代分ちゃんと払うから、むしろ小遣い稼ぎに乗せたがる人もいる。
それだけ安全な国なんだろう。
停まってくれーの合図に手をあげると、乗せてくれる人は停まるし、
無理な人でも無理だというジェスチャーをたいてい返してくれる。

20080705 アグレッシブさが足りない人。 え?でも俺一人でヒッチとかやったことないよ。

大きい通りだけど、交通量は少ない。
数少ない車をすぐに停めて、我先に乗り込もうと鬼ダッシュをみせる現地人。
ぼやっと小一時間手を上げていた僕は車をつかまえられず、
結局次のバスが走ってきたのでそれに乗せてもらったのでした。
アグレッシブさが足りないな。

予定より大幅に遅れて目的地到着。
夕方からこの国で唯一サイが見れる保護区に行く。
20080705 カーマライノのサイ。 一家団らんのところを邪魔してしまったらしい。
サイって白サイと黒サイがいて、
黒サイの方が希少でここにも2、3頭しかいないんだそうな。
んでこの日もやっぱり白サイしか見れなかったんだけど、
近くで見たら思ってたよりすげーでかくてビックらこいた。
思ってたよりっつーかカバとごっちゃになってた。
関連1:サイ - Wikipedia
「森の消防士」ってなんかかわいいけど、最高時速 50 km で走るとかすげー。
関連2:動物がトップスピードで100mを走った場合のタイム

他にも動物たくさん。
20080705 ワイルドビースト 「美女と野獣」の野獣の方。

7/6(日曜日)。
この先輩隊員の任地は初代大統領の出身地で、生家やらお墓やらがある。
20080706 カーマ初代大統領の銅像 銅像。

この国、1966年にイギリスから独立した時点では
極貧で何の産業もない国だったのに、
次の年いきなりダイヤが見つかってウハウハラッキー、
以降の20数年は平均成長率13数%をたたき出し、
現在アフリカの中じゃ超金持ち国家である。

うーん、そんなん独立の翌年に都合よくダイヤなんて見つかるか?
多分見つかってたけど隠してたとか、
すげーうまくイギリスと交渉したとか、
何かすげー有能な人だったんではないかと。

植民地時代にイギリスの大学で留学してたらしいんだけど、
そこには今のアフリカの政治家・有名人がわんさかいたそうな。
南アのマンデラとかジンバのムガベでさえも。
だから今でも実はみんな結構友達なのでは?という話もある。

セロウェヒル。 そしてここでもやっぱり丘に登る。

7/7(月曜日)。
一人で朝暗いうちからバスに乗り北上。
昼過ぎに目的地のロッジ(宿泊施設)に到着。
念願のザンビア同期隊員と合流、塩湖で一晩を過ごすツアーに出発。

この塩湖、面積が新潟県と同じくらいあるらしい(世界一)。
今は乾季で水が全部干上がっていて、
車とバギーを乗り継いで2時間ほど中心部へ。

道中の馬鹿でかいバオバブの木とミーアキャット。
20080707 バオバブ 20080707 ミーアキャット
20070707 バギーと夕日 バギーと夕日。
これが噂の360度地平線かー。
焚き火を囲んで夕飯。おいしいワイン。
偶然にもこの日は七夕。天の川もバッチリ。
同期隊員によるニセ南十字星講座。
テントなしでスペシャル寝袋ひとつで就寝。

何がすごいって音が何も聞こえないこと。風の音も何もない。
視界全て星。完全な無音。まるで宇宙にいるよう。

7/8(火曜日)。
朝日とネイビー、ピンク、ブルー。
20080708 紺 20080708 ピンク 20080708 ブルー

20080708 バギーと私。 調子に乗ってはしゃぐ人。


10時ロッジに帰還。
帰り、ザンビア隊用に手配していた貸切コンビが来ず。
ドライバーに電話をしたら「車が壊れた」(嘘っぽい)という言い訳。

代わりに手配した車も結局来なかったらしい。
大迷惑をかけたザンビア隊、ごーめーんー。
20080708 朝一ハイジャンプ ホップステップハイジャンプ!



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。