上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






>クリスマスがひっそり終わった。

もう年の瀬、激動のニーマルマルキューも終わりですね。

みんな忙しいとは思うけど、たまには石黒賢で僕と一緒に遊んでみないかい?

石黒賢オフィシャルWEBサイト

イラっとするかと思いきやそうでもない。

それは多分この人が馬鹿だからか(褒めてる)、僕が絶賛ニート中だからか。


最近図書館で借りて読んだ本でも。

1.心臓発作で死んだと思いきや過去の自分に戻って人生やり直すことに。
でもやり直したところでまた同じ時間に死んじゃってまた戻っちゃってまたやり直す。
そんな夢のようなお話。
リプレイ (新潮文庫)リプレイ (新潮文庫)
(1990/07)
ケン・グリムウッド

商品詳細を見る
僕ならそんなあんまり深くは考えないで楽しく過ごすと思うけどねー、どうだかねー。


2.鬼畜すぎる大人によって被害を受ける子供の話。
ぼくは13歳 職業、兵士。―あなたが戦争のある村で生まれたらぼくは13歳 職業、兵士。―あなたが戦争のある村で生まれたら
(2005/11)
鬼丸 昌也小川 真吾

商品詳細を見る
昔、同じ少年兵の問題を取り上げたイノセント・ボイスを見た感想。
>見た。今も何万人といるらしい少年兵の現実。
>相手を殺さなければ自分が殺されるとしたら、僕は相手を殺すのか。
>かわいそがられたりの映画ではない。
>事実はひとつでも真実はいっぱいあって、自分の真実を守るために戦争をする。
>どっちが良い悪いもわからないまま戦争に連れて行かれる少年。
>文化の違いがどうとかの次元ではなくて、現実が違いすぎる。
>こういうのちゃんと知っておいた方が良いと思うよ。


3.上の本探してたら偶然同じ子供問題コーナーの並びにあって、
自殺したい人の心理ってばどうなってるんやろうかと思って借りたんだけど、
偉い精神科医の先生(しかも外国の)かなんかが
ずいぶんと分かってらっしゃるようなことを書き並べてやがってからに、
僕の嫌いなかわいそがられたがりのうんこちゃん話が多くて結局よく分からなかった本。
友だちに「死にたい」といわれたとき、きみにできること友だちに「死にたい」といわれたとき、きみにできること
(2007/07/13)
リチャード・E・ネルソン/ジュディス・C・ガラス

商品詳細を見る
ま、そんな文章にできるくらいの心理だったら自殺しませんわな。


今日は今から旅に出るよ!
スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。