上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ちょっと前にドミにあったSAMURAI DEEPER KYOというマンガにハマりまして。
このマンガ、まーしいて言えばドラゴンボールとかワンピースみたいな、
主人公と仲間たちがトラブルを解決しながらも悪の親玉をやっつける旅を続ける話。
少年マンガの王道ですわいね。

舞台は江戸時代、歴史上の人物の名前のキャラクターも登場。

でもね、いかんせんこの手のマンガ、
ちゃんと歴史を知ってる方が面白いのではないかと思われる場面が多々。
こちとら歴史に明るいわけでもなく、日本史なんてさっぱり(高校の時は世界史とってた)。
お~い!竜馬は尊王攘夷だ開国だ、とか理解するのに5年くらいかかり、
あずみも全っ然ワケワカメで途中で読むの辞めてしまった過去を持つ。

そーれーがーだ、ちょうどタイミングがいいことに、
ジカのボツ事務所にNHKがDVDを寄贈してくれた。その中には大河ドラマも!

天下のエンヌエッチケー様あーざーっす。

これはチャンスとばかりに借りたのがキタコレドォーーン。

NHK大河ドラマ 葵 徳川三代 完全版 第壱集 [DVD]NHK大河ドラマ 葵 徳川三代 完全版 第壱集 [DVD]
(2008/10/24)
津川雅彦西田敏行

何コレ4万円とかすんの?誰が買うんだ馬鹿かエンヌエッチ(以下略)。

商品詳細を見る


大河ドラマなるものを見るのも初。
最初は登場人物多すぎてさっぱりワケワカメちゃんやったのだけれども、
徐々に「歴史おもしれー!」と思うように。

時代は徳川家康が天下を取る関ヶ原の戦いから、二代目秀忠、三代目家光までの物語。
イケイケの家康、いい人すぎる秀忠、頭の悪いクソガキ家光(多少脚色されてるとは思うけど)。
岩下志麻演じる秀忠の正室、お江(オゴウ)が超かわいい!
彼女が死んだとき、自分でもびっくりするぐらい号泣した。
ひとり部屋で、「お江、お江、おーごーおーぉぉぉーん、ああああー」みたいな。


僕の前にこのドラマを見ていた調整員とも雑談がはずむはずむ。

調整員「あのー、秀忠が秀頼(豊臣)のところに攻めるとこあるじゃないですかー?」

僕「あー!アレですよねアレ!えーと何だっけ?」

二人して「大坂夏の陣!(満面の笑み)」

超楽しい。


他の隊員にその楽しさを説いていたところ、「歳とると歴史が面白くなるよね」と。

「うっ」と言葉に詰まったけれど、よく考えてみればそうかもしれない、とぼんやり思った。


えーっと、この大河が2000年ので、
今はだいぶさかのぼって1981年の「おんな太閤記」見てる。
豊臣秀吉の妻「ねね」の話。
秀吉の妹あさひ(泉ピン子)とその旦那(せんだみつお)の話が泣けるんだよー。

誰かに話したくてたまらない。

うざい言うな。

参考:大河ドラマ一覧
スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。