上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






今日はなんかの祝日で休み。
もうすぐ帰国する隊員と近場のおもしろスポット(去年ひとりで来たことある)へ。

マニャナ再び1 おぅ、懐かしい。

事前に、壁画の他にもリビングストンツリーなるものがあると現地人から聞いていたので、
ガイドさんに連れていってもらう。

かの冒険家リビングストンさんがここに住んでいた時、
現地人に英語やらキリスト教やら教えるのに、その木に文字を書いたそうなのだ。

マニャナ再び2 噂のリビングストンツリー。

マニャナ再び3 ほほぅ。ここにAやらBやら書いたのだと。

マニャナ再び4 リビングストンさんの家跡地にも。

マニャナ再び5 ほんとなんもない。

説明書きによれば、リビングストンさんの娘さんがここで亡くなったらしい。

何百年かの年月がたち、今はなにも残ってない。
それでも、一時でも確かにリビングストンさんがここに立っていたというのを考えると、
なんだか不思議な感じがした。
スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。