上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






この国、国土の8割以上が砂漠なわけなんだけども、
残念ながらイメージしやすいサラサラの砂の砂漠ではない。
乾燥に強くて背の低いトゲトゲした植物がいたるところにある(通称ブッシュ)、
情緒があまり感じられない砂漠なのです。

でもさー、せっかくなんだし、
アラビアンナイトとか月の砂漠の歌に出てくるような景色に、
ラクダに乗ってオアシスを目指し、
「いとおかし」みたいなセリフをはきたくもなるわけ。

今回は理想の砂漠をめざし、西のナミビア近くまで旅に出た。
公共のバスが途中までしか出ていないので、
他の隊員の同僚の弟の車を出してもらい、
屋根もないトラックの荷台に揺られ6~7時間、ようやく着いた!

Red dunes 3 ああっ!やっぱり視界にブッシュが入る・・・。

西隣の国ナミビアは砂々した砂漠らしいんだけどなー。んむー。

Red dunes 2 でもいいや。これがこの国。全然いい。

Red dunes 1 旅人っぽい。

Red dunes 朝日 地方は空気が澄んでる。

Red dunes 一人遊び ひとりビーチフラッグ。
本当にひとりのときにひとりでタイマーセットしてひとりで飛び込んでひとりでウッキウキ、
ひとりでニヤーっとする完全なひとり遊びだったことはもちろん秘密だよねそうだよねっ!
スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。