上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






日付ごまかし絶賛更新中にもかかわらず、胸キュンニュースがあったので先にお知らせ。
カジヒデキがスウェーデンで強盗3人組に殴られ失神
パイナポーだったがために襲われ、パイナポーだったからこそ助かったのではないか。
中の詰め物って何!?カジくん何かぶってんの!?とかちょっと気になる。
でも本当、助かってよかったすね。
この人さー、歌とかあんま知らないんだけど、
ものすごいフェミニンでポップなイメージはあって、
失神とかっつってもこーんな感じで気絶してそう。ってかそうあってほしい。
不謹慎ですよねーごめんなさいねー。

ついでに載せる機会を失っていたニュースも。
ピンクのゾウ見つかる アフリカ南部でBBC撮影
アフリカ南部と書かれているのは我がボツ国です。
画像がここね→Pink elephant is caught on camera
そういえばアルビノの人ってこの国では街を歩けば結構普通に見るんだけど、
日本では会ったことない。かといっていないわけはないだろうから、
日本だと差別や偏見があるから外に出ないようにしてるのかなーなどと思ったりする。
この国は障害者に対する偏見が日本よりも少ない国。助け合いの精神も強い。
学校でも普通の学級に入って、同じ障害を持った先生が個別につくんだってさ。
この国の(ってか単にイギリス流なのかも)、日本よりもいいところ。

「じぇんこ出せ」にリアリティー…供述調書は津軽弁のままで
「じぇんこ出せ」「うんでもいでまるど」「わ、頭さきて、石で殴ってまったじゃあ」。
青森歴が9年続いた僕は普通に脳内再生できます。

このため、供述調書には津軽弁をそのまま記載するが、
供述を取る段階で取調官が意味が通じないと判断した場合には、
容疑者に改めて「どういう意味か」と問い直し、標準語で補足する。

怒ってる人に「それってどういう意味ですか?」って聞いてもたら、
もっと怒ってまうんでないんけ?ほれはあかんわー(福井の方言)。

「ぼくゴリラ ウホホイウッホ ウホホホホ ウッホホウッホ ウホホホホーイ」
英語喋るのめんどくさい時にパソコンの使い方を教えないといけなくなった時の僕もこんな感じ。
ウホッ!(クリック!)
→ウホホッ!(ダブルクリック!)
 →ウホウホ!(右クリック!)
  →ウッホホーイ!(できた!)
で一回やって見せて、本人にやらせながら復唱。ごめんなさい。
スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。