上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






そういえば思い出した。

アレレベル呼ばわりするお方のお宅にて。

あれ、あのカーテンなんか見覚えあるー、と思ったら、
カーテンの柄が僕(テーラーヒノボツ)の力作シャツの柄と同じだった。

・・・。

・・・・・・。

ふーんだふーんだカーテンぽいことくらい知ってたっつーの。
スポンサーサイト





元隊員-大学院-調整員(現地で隊員の面倒みてくれる人)-ジカと渡り歩いて、
今はボツの大使館職員をやってる方がいるんだけど、
そしてちょうど調整員時代の隊員OBが遊びに来ているというので、
ご飯に誘っていただき、ご自宅にお邪魔する。

話の中で突然「隊員レベルじゃ分かんないと思うけど・・・」と言われ、若干イラっとする。

隊員時代の話や、今でも後任が配属し続けているという話を聞くにつけ、
「それってどうなったら終わるんですか?
 僕のところはもう僕で打ち切りなんですよー」と話した後のその返答。

援助が必要でないと思われる国でも援助し続けたり、隊員を配属し続けるのは、
日本とその国との関係を良好に維持するため、なのだそうで。

そんなこと言われなくても気づいてます。
そりゃ隊員よか国と国との関係が重要さね。
立場が違えばその人の正義も変わるっていうのもわかるけど、
この場合偉い人でも隊員でも、それは同じじゃんね。
こんな一時でも国債の格付けが日本より良かった国に隊員なんて必要なわけないじゃん。
それでもこっちはやってるんだっつーのペッペッペッ(小学生)。
大使館レベルじゃ分かんないだろうけど!

そんなのうすうす感ずいた上でやってる隊員に、
そういうこと言っちゃうあたりが大使館クオリティーというかなんというか。
そういう経歴の人ってもっと隊員寄りなんだと思ってたわ。
頭良くなると嫌な人になるのかね。

言うべきではない人に言うべきでないことを言っちゃうとか、
なに?マネジメント能力はゼロなん?

なんて心では毒づいて表ではにっこり笑っておいた。

ここに来る前の訓練を受けていた時、
夢は「援助が必要なくなって、隊員派遣制度もなくなることです」って言っていたスタッフがいて、
あーかっこいいなーと思ったものなんだけど。





この国のテレビ番組で、
My Starというスター発掘オーディション番組がある。

毎週各自一曲ずつ歌い、
視聴者による携帯メール投票で一人一人落とされていくというルール。

マイスター収録。 その収録を先週金曜に見に行った。

日曜が放送日で、まぁ僕はテレビを持ってないので見なかったんだけど、
しっかり映っていたらしく、会う人会う人「お前をテレビで見たよ!」と。

すごいと思ったのが、ザンビアの同期からもメールが来たこと。
同僚がテレビで僕を見たと言っている、と。
年末に遊びに行った時、5分くらい立ち話をしただけなのに覚えててくれた模様。
ザンビアテレビがあまりに面白くないから、
ザンビアの人ってボツテレビを見るんだってさー。へーほー。
言葉違うのに。すげーなー。





今までネットで音楽なんて買ったことないのに(チキンだから)、
好きなバンドが久々にCDを出すにあたり、
購買欲が抑えきれず思わずポチっと押してしまった。

買った曲、涙ぐんでしまうほどにドツボ。

僕は「がんばって」って言われたら、
素直に「うんありがとう、がんばりまーす」っていう人でありたいと思う。

iTunesってかネットって便利ー。

Podcastのお気に入りはこむぞう爆笑問題
すげーくだらなくて、外を歩いてるとき何度笑いを堪えたことか。
あとは英語のやつと新聞のやつー。





平野次郎さんという著名な放送ジャーナリストの方がアメリカのオバマ大統領について、

オバマ候補の当選で出現することになった“アメリカではじめての黒人大統領”は“アメリカではじめての奴隷の子孫の大統領”ではない。また“アメリカで初めての黒人大統領”には黒人(アフリカ人)の血は50パーセントしか流れていない。仮に同じ人物が黒人国家で選ばれていれば、“初めての白人大統領”というレッテルを貼られていたであろう。
と書いた記事を読んで、目からウロコというか、
あーそっか、そうだわなーなどと妙に感心したことがある。
ハーフであることは知っていたのに、見た目が黒人だから全然考えもしなかった。

んで最近そのことを他の隊員に喋ったところ、
「この国の大統領も白人とのハーフですよ」と言われ、またもやビックリした。

そうだった。今の大統領(4代目)は初代大統領の息子なんだけど、
初代大統領はイギリスかどっかに留学して、
その時知り合った白人女性と結婚したんだった。

それを知ってたのに、知ってたはずなのに、
やっぱり見た目にとらわれてそんなこと考えもしなかった。

うーん。反省。
まだ他にもそういうのある気がする。

そして著名なジャーナリストであってもこの国の大統領は知らないらしい。
そりゃそうだよなー。認知度低いもんなー。
とりあえず“初めての白人大統領”とは呼ばれてないし、
大統領就任の時もそのことで騒がれることもなかった。
それはこの国の人があんまり気にしてないか、気づいてないか、平和な人たちか。





見たのを忘れないようにメモ。
半分くらい忘れてることには目を伏せる。

映画/監督とか出てる俳優とか
バトル・ロワイアル/深作欣二・藤原竜也
暴力的な描写でしかそれが伝わらない子供、伝えられない大人、ともにアレ。

バトル・ロワイアル II 鎮魂歌(レクイエム)/藤原竜也
うんこ。眠い。竹内力のコントっぽさがキラリと光る。

アース/地球
自然界のドキュメンタリー。この国もちょっと出てる。

マイノリティーリポート/トム・クルーズ
エンタテイメントやねぇ。

Wire in the Blood/ロブソン・グリーン
ホラー。期待以上。

ガール・ネクスト・ドア/エリシャ・カスバートエミール・ハーシュ
予想通りのB級。キンバリー(24の娘役)!

難波金融伝 ミナミの帝王(28) 破産-金融屋殺し/竹内力
・話に全然関係ない糖尿病についての世間話をするシーンとかがあり、
どうでもいい細かいところにリアリティを求めるところが中年好みなんだろうなと思った。
・商売敵の山チョメ新吾に悪態をつくチンピラ役の山本太郎のセリフが「なんやとこのメガネッ!」。
・あとやっぱり竹内力がコントっぽいとか。

Laws of Attraction/007の人
弁護士同士の恋物語。どうでもいい。

霊-リョン-
韓流。やたら怖い。

シン・シティ/ブルースウィリスとか
都会の自称オシャレさんが好みそう。なんとなく。

ゼブラーマン/哀川翔
あんまこういう狙ってる感がする映画はあまり好きじゃないんだけど、
完全な食わず嫌いだった。終わった後ちょっとほのぼの。
シマウマ(ゼブラ)はこの国の国章になるほどの人気の動物だから、
この映画ひょっとしたらこの国ですげー人気でるかもね。もしくは怒られるか。

ハリー・ポッターと秘密の部屋
僕は基本ヒキコモリのため、その弊害で脇役が大勢いてそこそこ活躍してしまう話というのが苦手で、よほど分かりやすい話でないと名前が覚えられない→話が理解できない→眠くなる→面白くない、となってしまう。なのでこのシリーズもさっぱり面白さが分からなかったわけなんだけれども、今回は3日がかりで観たこともあり、ちゃんと理解できた。ハリーポッターって実は面白い(今さら)。

死霊のはらわた[DVD]/死霊
B級の王道。でも分かりやすくていいんだと思う。

ロストハイウェイ
人の夢を見てるようで理解不能。

二重スパイ。
韓流。なんかこう、普段は朴念仁なのに、
戦うと実はすげー強かったりする人が非常にかっこいいと思う。
反対に普段から無駄にイカつくしてる人は頭悪くて結局弱いイメージ。

シャークテイル
アニメも見ず嫌いで見逃してる映画が多い。二度三度は見ないけど。

なごり雪
かわいそがられたがりっぽくて非常に嫌い。

ガンアンドトークス
韓流入門。主要キャスト4人とも男前(顔じゃなくて)。

英語完全征服
韓流。この馬鹿さも嫌いじゃない。

B型の彼氏
韓流。これはうんこ。

ガーフィールド
猫はしゃべらない方がかわいいと思う。

デイジー
韓流。超お勧め。

ダニーザドッグ
そういえばこの前のザンビア旅行中、行った時、「マイネームイズジェットリー」という分かりやすい大嘘を数回ついて帰ってきたんだけど(東洋人にはみんなに言うのか髪編んでて後ろで縛ってたからか、ザンビア人に突然「似てる」って言われたんさね)、実際この人の映画を見たことがなく、多分アクションスターなんだろうな、程度の認識。めでたくこの映画で初ジェットリー。
結構男前。でもアクションしなくても良いと思う。話の設定はやたら面白くて、ヒューマンドラマでいいじゃーんと思ってたのに(モーガンフリーマン出てるし)、最後はやっぱりアクション?結局?みたいな。

ミーンガール
すげー天然で頭の悪い女子高生に笑った。

理由
うーんどうでもいい。

キサラギ
舞台みたいで楽しい。

自虐の詩
中谷美紀がいくら幸薄い役をしてもどうもしっくりこない。嫌われ松子しかり。

憑神
知っているか?西田敏行はアラカンの代表らしい。アラウンド還暦。
アラサー、アラフォーよかアラカンの響きの方が
かっこいい気がするのは僕だけじゃないはず(どうでもいい)。

ハッカビーズ
あまりにアレで観るのに数日かかった。

UDON
うどん食いたいー。青森のあのローソンのあのうどんがー。

アルゼンチンババア
そんなに。

舞妓Haaaan!!!
可もなく不可もなく。

レミーのおいしいレストラン
期待しないで食べたらすげー美味しいクリームシチューだった、みたいなちょっと幸せな気分。

ジャンゴ
伊勢谷なんとか男前やのー。

ゲゲゲの鬼太郎
あまりにアレでおもわず早送りしながら見た。

ウール100%
理解不能だったのであまりに女性的すぎる映画なんだと思う。
無駄にフランスとかで評価されそう。不適切ですいません。
吉行和子がかわいい。

めがね
もたいまさこは反則。ずるい。

魔法にかけられて
おとぎ話のお姫様が本当にいたらそうだね!完全に馬鹿だね!
でも多分王子の方が馬鹿。

それでも僕はやってない
警察や司法にうんこが多いことなんか知ってる。

L
なんでナンチャン?

ハリーポッターと不死鳥の騎士団
なんだこれすげー楽しくなってきたんだけど。

墨攻
いいと思います。

ALWAYS 続・三丁目の夕日
何回も見たいというわけじゃないけど、
テレビでたまたまやってたらついつい見てしまうようなそんな映画。

バイオハザード1及び3
そういえば3はこっちの映画館で見たことあるわ。
字幕付き/無しどちらでみてもあんまり変わらない。
単純で難しい話はしていないということ。


ドラマ
SP/岡田准一、堤真一
飽きる。

ガリレオ/福山雅治、柴咲コウ
飽きる。

薔薇のない花屋/香取慎吾、竹内結子
いろんな話をくっつけたのか、最後まで飽きずに見れたけど、
いかんせん竹内なんとかが嘘っぽい。

ブラッディマンディ/三浦春馬
役者と見てるこっちの温度差がひどい。ついていけずに自分の老いを感じた。
ジェネレーションギャップってやつ。

フルスイング/高橋克実、伊藤蘭
ほとんど流し見。


アニメ
デトロイトメタルシティ
原作の漫画を超えたアニメに出会ったことがない。

小説
白夜行/東野圭吾
ドラマの方が好き。

大地の子/山崎豊子
自分ならどうするかと考えてしまうけど、やっぱりそんなに難しくは考えないと思う。
そういう自分のことなのに他人事のように考えてちゃんと向き合わないところが、
僕の欠点なのであーる。

こころの処方箋/河合隼雄

世界の日本人ジョーク集/早坂隆

途中からリンク張るのやめたのはめんどくさ(略)。





この国、国土の8割以上が砂漠なわけなんだけども、
残念ながらイメージしやすいサラサラの砂の砂漠ではない。
乾燥に強くて背の低いトゲトゲした植物がいたるところにある(通称ブッシュ)、
情緒があまり感じられない砂漠なのです。

でもさー、せっかくなんだし、
アラビアンナイトとか月の砂漠の歌に出てくるような景色に、
ラクダに乗ってオアシスを目指し、
「いとおかし」みたいなセリフをはきたくもなるわけ。

今回は理想の砂漠をめざし、西のナミビア近くまで旅に出た。
公共のバスが途中までしか出ていないので、
他の隊員の同僚の弟の車を出してもらい、
屋根もないトラックの荷台に揺られ6~7時間、ようやく着いた!

Red dunes 3 ああっ!やっぱり視界にブッシュが入る・・・。

西隣の国ナミビアは砂々した砂漠らしいんだけどなー。んむー。

Red dunes 2 でもいいや。これがこの国。全然いい。

Red dunes 1 旅人っぽい。

Red dunes 朝日 地方は空気が澄んでる。

Red dunes 一人遊び ひとりビーチフラッグ。
本当にひとりのときにひとりでタイマーセットしてひとりで飛び込んでひとりでウッキウキ、
ひとりでニヤーっとする完全なひとり遊びだったことはもちろん秘密だよねそうだよねっ!





水キャラ。 水は大切に使いましょう。のキャラ。

今日がグッドフライデー、4/13がイースターホリデーで土日含め4連休。
今からちょっくら旅に出てきやす。

さいならっきょ。





シャンティーロ1 僕のお気に入りローカルミュージシャン。

ちょうど1年半くらい前、僕がこの国に来たばかりの頃、
先輩隊員の友達のローカルミュージシャンが生演奏するというので、
ジャズバーに連れて行ってもらったことがある。
初めて行くバー、初めて見るローカルミュージシャン。

そいで、その先輩の友達の一人で、
声が低音でハスキーでなんともかっこいい女の人がいた。

それが上の写真のシャンティーロさん(右)。

酒とタバコで声潰してるんだろうなーくらいに思っていたら、
先輩隊員から「あの人、元男ですから」という事実を聞かされる。

行ったばかりでアフリカンの顔に慣れていなかったとはいえ、
遠くからだったから全然気付かず。

演奏後、先輩隊員に連れられてステージ脇であいさつ。
すごいいい声してますねーなんて言いつつ握手。
仕草は女性らしく、礼儀正しいいい人だった。

ジャズがかっこいいっていのもあったけど、
性転換したローカルミュージシャンが活躍してるっていうのにも驚いたんだったよ。

んで4/5の日曜、久々にその人のショーを見に行った。
シャンティーロ3 知っちゃうとオッサンにしか見えないんだけど、
シャンティーロ2 堂々と女性やってらっしゃる。

リスター お気に入りローカルジャズミュージシャン2。





日付ごまかし絶賛更新中にもかかわらず、胸キュンニュースがあったので先にお知らせ。
カジヒデキがスウェーデンで強盗3人組に殴られ失神
パイナポーだったがために襲われ、パイナポーだったからこそ助かったのではないか。
中の詰め物って何!?カジくん何かぶってんの!?とかちょっと気になる。
でも本当、助かってよかったすね。
この人さー、歌とかあんま知らないんだけど、
ものすごいフェミニンでポップなイメージはあって、
失神とかっつってもこーんな感じで気絶してそう。ってかそうあってほしい。
不謹慎ですよねーごめんなさいねー。

ついでに載せる機会を失っていたニュースも。
ピンクのゾウ見つかる アフリカ南部でBBC撮影
アフリカ南部と書かれているのは我がボツ国です。
画像がここね→Pink elephant is caught on camera
そういえばアルビノの人ってこの国では街を歩けば結構普通に見るんだけど、
日本では会ったことない。かといっていないわけはないだろうから、
日本だと差別や偏見があるから外に出ないようにしてるのかなーなどと思ったりする。
この国は障害者に対する偏見が日本よりも少ない国。助け合いの精神も強い。
学校でも普通の学級に入って、同じ障害を持った先生が個別につくんだってさ。
この国の(ってか単にイギリス流なのかも)、日本よりもいいところ。

「じぇんこ出せ」にリアリティー…供述調書は津軽弁のままで
「じぇんこ出せ」「うんでもいでまるど」「わ、頭さきて、石で殴ってまったじゃあ」。
青森歴が9年続いた僕は普通に脳内再生できます。

このため、供述調書には津軽弁をそのまま記載するが、
供述を取る段階で取調官が意味が通じないと判断した場合には、
容疑者に改めて「どういう意味か」と問い直し、標準語で補足する。

怒ってる人に「それってどういう意味ですか?」って聞いてもたら、
もっと怒ってまうんでないんけ?ほれはあかんわー(福井の方言)。

「ぼくゴリラ ウホホイウッホ ウホホホホ ウッホホウッホ ウホホホホーイ」
英語喋るのめんどくさい時にパソコンの使い方を教えないといけなくなった時の僕もこんな感じ。
ウホッ!(クリック!)
→ウホホッ!(ダブルクリック!)
 →ウホウホ!(右クリック!)
  →ウッホホーイ!(できた!)
で一回やって見せて、本人にやらせながら復唱。ごめんなさい。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。