上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ラフティング後、いったん宿に戻り、シャワーをあびてアクティビティその2へ。

マイクロフライトっていうプロペラ機で滝の上を飛べるやつがって、
それに申し込んだと思っていたら、

ヘリ。 間違えて普通のヘリに申し込んでたみたい。

ヘリから見た滝1 ヘリから見た滝。白いところは全部水しぶき。

ヘリから見た滝2 滝の後ろっ側からでも水しぶきが。


夜、ついにルナレインボーを見に行く。
水量の多いビクトリアフォールズ 年末とは水の量が全然違う。

水しぶきがひどすぎる滝の橋。 ん?ここ通らなあかんのけ?
滝の水しぶきがひどすぎて、シャワー並みにびしょ濡れに。

あいにくの曇り空、結局念願の虹は見れず。

残念。翌日に持ち越し。
スポンサーサイト





3/11が満月ということで、
年末見れなかったルナレインボーを見るべく
3/10~13でザンビア・ビクトリアフォールズツアー。

初日は夕方に到着してもう疲れていたのと、曇っていたため滝まで行かず。

2日目前回は時間がなくてできなかったアクティビティ。
朝っぱらからラフティング。
注意事項もろもろを聞き、ライフジャケット・ヘルメットを支給される。
ヘルメット、かっこいいオレンジが頭小さい人用、くすんだ黄色が頭大きい人用。
汗だくで出発ポイントまで歩く。
6人乗りのボートで、僕とゲストと残り4人はオーストラリア人となんとか人(忘れた)。

ラフティング1 くすんだ黄色のメットが僕(右後ろ)。
ゲストは髪編んでるから仕方ないとして、なんで俺こんな頭大きいんだっけ?と遠くを見つめる。
オレンジメットがこんなにもまぶしいとは。

ラフティング5 こんなところをどんどん進む。

ラフティング2 ラフティング3
ラフティング4 うわっほーう。超楽しい(まだ笑ってる)。

直後、何番目かの激流スポットで笑ってられない事態に。
ラフティング6 高波来たぜー。おっしゃー。
ラフティング7 ん?
ラフティング8 え?
ラフティング9 むぎょ。
ラフティング10 ひぃー。
ラフティング11 アァーッ。
ラフティング12 バッシャーン。
ラフティング13 チーン。








































ラフティング13 チーン・・・。









































ラフティング13 チーン・・・・・・。









































ラフティング14 ゲボラッ。

くすんだ色のメットはとれ、はいていた靴も脱げ、乗っていたボートとはぐれ、うっかり死にかける。

他何回か落ちたりしたけど、ときたま死人も出るというこのアクティビティ、
終わった時には「生きててよかった」と心底思ったのでした。

後半の写真、すでに笑みが消えて真顔だったため、掲載を控えさせていただきます。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。