上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






今年の3月に帰国したのに、
6月には社会人として再びボツに戻ってきた先輩隊員がいる。

その人、毎週毎週日本の事務所から人が来て、毎日毎日接待接待、
週末はゴルフにも付き合わされるそうな(考えただけで面倒くさそう)。

んで結構ゴルフの練習に行っていると言うので、この前僕も連れてってもらった。
 ヒノゴルフ1 クラブはドミにくさるほどある(昔の隊員が置いていったやつ)。

家から見えるゴルフ場は、
料金9ホールで1300円弱、キャディさんにチップ700円くらい。
その日は白人のコンペがあったらしく、見かけたのは100%白人、
先輩隊員が良く見かけるという韓国人グループのみ。
キャディさんはボツ人の若い兄ちゃん。

ボツ人もたまにやってるって聞くけど、むむむー。
んむー。何か違う。何か嫌だなーと思いつつ、
来てしまったものは仕方がないと、キャディさんをお願いして9ホール回る。

先に断っておくが、僕にはゴルフの才能がある。
理由は昔「プロゴルファー猿」と「プロゴルファー祈子」が好きだったから。

今まで才能隠しちゃっててすいません。
よっしゃやったるわーと思い第1ホールの第1打に臨む。

イメトレの中ではドライバーでズバッと打ったらビシュッと飛んで、
旗にズバッとあたってスルスルー、カランカラーン、うぉぉぉぉー、なんだけど、
実際はボールにかすりもせず空振り、ズコー!5連続、みたいな。

そういえばほとんど初めてなんだったわ。
ヒノゴルフ2 超かっこ悪い打ち方してたみたい。

アレだね。ゴルフって適当な人には向かないんだね。
最初は教えてもらったフォームに気をつけて打ってたのに、
打数が増えてくるとどうでもよくなって、
今何打目かも数えなくなるほど適当になっていった。
ビリヤードしかり、フォームとかが大事で、
集中力を持続させないといけないスポーツは苦手。

猿と祈子への道は遠い。

プロゴルファー祈子のWikipedia見てちょっと笑った。
主人公:神島祈子の項目。
>ゴルフドラマにもかかわらず数話に一度は山中で遭難する。
スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。