上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






配属先では毎週火曜、朝の始業開始後15~30分くらいお祈りの時間がある。
エントランス(玄関広場みたいなとこ)にみんなで集まって、
その日の担当がそれぞれ用意したテーマで話をした後、
また別のお祈り担当の人がゴニョゴニョっとお祈り、
最後にみんなでアーメンなんつって終了するんだけど、
9月はお祈りの月らしく、それが毎日行われた。
テーマはHIV/AIDS。

僕はまだチャリンカーだったので、
毎日汗だくで参加、何言ってるか話もよく分からんけど(現地語だから)
よくもまあ1ヶ月も同じテーマで話が続くなーとぼんやりしていた。

そんなぼんやりさんに突然「明日のお祈りはお前の番だ」というお達しがくだる。

え?無理無理。やったことないし。

僕が知ってる念仏なんて「なーむあーみだーぶつー」。2秒で終わる。

日本人はあんま信仰深くない、僕には無理だとごねた結果、
お前の番だと言ってきた人が作った文章を読み上げる、という妥協案で決着。
Let us pray. 以下全文

Let us pray.

Heavenly father we thank you for this beautiful morning,
for you have protected us during the night
and helped us to arrive safely at our work place.
We pray for the sick and for those who have lost their loved ones.
Have mercy upon them dear father for you are a good shepherd.
We ask all these in Jesus name Amen.

なんかさー、宗教に関心がないっていうのは、
関心ある人からしたらきっと信じられないことで、
実はとっても恥ずかしいことなのかもしれないよね。

神(仏その他しかり)を信じてればこそ、ぶれずに強く生きることができるかもしれない。

かといって自分が信仰深くなりたいかって言われると、そうでもない。

なぜなら「面倒くさそう」が一番にくるから。

ええ、ダメ日本人代表です。

クリスチャンでもないのにアーメンとか言っちゃって、
なんだか申し訳なかったんですけど大丈夫だったんでしょうか。

あーでも終わってから何人かに「ナイスプレイ」とか褒められたから良かったのか。
つかそういう人間にお祈りさすなよ。適当だなボツ人。あはー。
スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。