上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






8/25-31。
国内外の官庁やら企業やらが物販をしたり宣伝活動を行うイベント、
コンシューマーフェアなるものにジャイなんとかのブースを出して参加。

まー今年に入ってやっとこさ日本大使館ができたくらいだし、
この国の日本人の数は多く見積もっても30人程度。
中国と日本が一緒だって思ってる人がほとんどだし、
アメリカのボランティアは知っていても、ジャイなんとかの認知度は超低い。
ジェイアイシーエーはもれなくジカと呼ばれる。そりゃそうか。

ブースに来てくれたお客さんを相手に、
そのジカの紹介やら、隊員活動の紹介、日本文化・日本語の紹介、
エイズ予防の啓発活動やらをインチキ英語でバツバツこなす。
綱渡り1 綱渡り2 毎回が綱渡り。
でも危ういながらも適当に薄い会話ができるようになってるあたり、
一年前よか英語うまくなってるんじゃんと思う。大きな勘違い。

ボツの聾唖(ろうあ)協会みたいな団体もブースを出していて、
そこの人たちとも身振り手振りで会話できてたくさいし。
ははーん、さては俺、普段の英語も通じてないな。
アルファベット手話
僕が唯一知っている日本の手話、
「~したい」(昔酒井法子がやってたのを覚えてるだけ)を教えたら、
それってボツで使ってる手話では「男」を意味するんだってさー。へーほー。

ろうあだからというわけではないかもしれないけど、
その話した人がすごい謙虚で、目がまっすぐひたむきで、
一生懸命こっちの話してることを理解しようとするのを見るにつけ、
あー自分はこういう人が好きだなーこういう人になりたいなー、と思ったのでした。
スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。