上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






8/15(金曜日)。
隊員総会。
もうすぐ帰国する隊員の活動報告があったり、委員会報告があったり。

8/16(土曜日)。
ドミ(隊員連絡所)掃除で午前中からドミへ。
行ったらちょうど女子レスリングの表彰式がテレビでやってた。
しかも日本が金、君が代が流れて、
男前な選手(確か吉田なんとか)を見ていて目頭が熱くなっていたら、
チラチラっと江頭が写って笑った。
ここまできてエガちゃんて。

8/17(日曜日)。
用事がありこの日もドミへ。
そしたらまた女子レスリングの表彰式、日本の金(確か伊調なんとか)。
2日続けてたまたま見れるなんて日本がんばってんなーと思った。

夜、ジェシカじゃないけどボランティアで来ボツしていた女性と食事。
この人計1ヶ月くらいボツにいて、もうすぐ帰国するらしいんだけど、
2年いる隊員でも聞いたことない体験をしていて笑った。

ナショナルミュージアムに行ったときのこと。
中に入るのに手荷物のバッグを受付に預けないといけなかったので、預けた。
中を見終わって受付に戻ったところ、バッグごと盗まれていた。
ミュージアムの人が連絡したらしく、すでに警察がいて、なんと犯人も捕まっていた。
犯人はジンバブエ人だった。
犯人と同じパトカーに乗せられ警察から裁判所まで移動。
犯人に親しげに世間話をされ、私に話しかけないで!とキレた。
すぐに裁判。犯人の嘘っぽい身の上話。
「自分には4ヶ月の子供がいる。
奥さんはジンバから一緒にボツに来ているが、子供はジンバにおいてきた。」
本当かどうかは調べられず、この供述で刑が重くなったり軽くなったりするらしく犯人必死。
裁判官もちょっと笑って聞いていたが、被害者のこっちとしては腹立たしい限り。
即判決。刑は木の棒でケツたたき4回。
刑執行の場を見れるらしく、見ますか?と聞かれ断ったが、
一緒に同行してもらった現地人は喜んで見に行った。
その犯人には余罪があるらしく釈放されなかったが、
そうでなければその日のうちに自由の身になるらしい。罰金もなし。

まー大体こんな感じ。ケツたたき4回て!
俺のノートパソコン盗った犯人もそれだったら怒るなー。

そういえばこの前日中チャリで移動していたとき、
何かの犯人が警察に連行される場面に出くわした。
多分窃盗犯だと思うんだけど、
警察が来るまでに野次馬がよってたかって犯人をボッコボコに殴ったり蹴ったりするわけ。
なんか、そういうのとか、ケツたたきを喜んで見に行くとか、
何か違うよなー、嫌だなーと思った。
スポンサーサイト





8/13(水曜日)。
仕事はお休み。ジェシカ規定の定期健康診断。
半年前に一度何とか肝炎の予防接種を受けに来た病院にて。

なんつーの?自分で太った太った言ってるけどさー、
実際そうでもなかったりするんじゃないかと思っていたら(長らく体重計乗ってないし)、
半年前と同じちゃんとした体重計、同じ条件で測ったところ、この半年で4kg増が発覚。

現在71.4kg。シュシュっと動けた気がする10代の頃よか12kg増。
目を背けたい現実ドーーーン。

ひとり遠い目をしつつ、他の隊員と別れ病院をあとにする。

せっかくの休み、平日しかできないことをしようと思い、
何度か行ったことのある陶芸屋さんへ。
ここは平日であれば自分で陶芸作りが体験できるのだ。
 タマハポッタリーでろくろを廻す。 人生初ろくろでウヒョーっとなった。

が、実はこの時すでにだいぶ具合が悪い。
午前中は平気だったのに、病院を出てから急に頭が痛くなり、
陶芸屋をあとにした時にはスタスタ歩けないほどに悪化。

太ったのがそんなにショックだったのか、
病院で風邪をもらったのか、
1回目はちょっと失敗したとかで2回も撮られたレントゲンが悪かったのかは定かではないが、
やっとの思いで家にたどり着き測った熱は39.2度。

おおーこの短時間でこんなにあがるもんかねーと変に感心し、
何も食べられず、薬も飲めず、そのまま朝まで寝まくったのでした。

8/14(木曜日)。
朝、ジャスト37度。

南アから健康管理員がちょうど来ていたので、
急に熱が上がって大変だった、レントゲンって2回も撮っていいもんなのか?、
今日は風邪薬を飲んだんですよー、という話をしに午後は事務所へ。

初めて会う方で、相当恐いという噂を聞いていたので、
レントゲン2回とか怒られるんじゃないかと怯えつつ相談。

笑いながら説教開始。
1.熱が出たのにそのまま寝た件 - 全然ダメ。
2.「熱が出たらまずはどう対処するの?
 毎月送ってる健康管理便りの第一回目に書いたでしょ!?」の問いに、
 「えーえー読みました(大嘘)、水を飲む?」と適当に答えたら、
 「まずは解熱剤を飲む、でしょうが!風邪かどうかも分からんのに風邪薬を飲むな」と。
3.「それじゃ下痢の時はどうするの?これも便りに書いたはずよ!」という問いに、
 「えーと、えーと、薬を飲む?(前の答えが薬だったから)」と答えたところ、
 「逆!下痢の時はひたすら水分をとって悪いもの全部出すの!」と。

この人楽しくてすげーいい人。
レントゲンも2回くらいじゃ別にどうってことないらしく、一安心。
変な病気じゃなくてよかったー。





8/9(土曜日)。
ジェシカ事務所の現地スタッフから
「アンクル(おじさん)のサンクスギビングデー」なるものに他の隊員経由で誘われた。

「へ?サンクスギビングデーって感謝祭ってやつだよ?
おじさんの何に感謝するのよ?何かすごいことしたの?」と聞いたらば、
「単に家族が集まってランチを食べるだけだ」との答え。

朝6時に駅集合、誘った本人がシャワーをあびてたとかいうふざけた理由で1時間遅刻、
7時に車で拾ってもらい、そっからまた1時間かけてホームタウン・実家へ。

軽いお食事会かと思っていたら、庭にはでっかいテントが張ってあり、
20人以上の親戚が朝っぱらからものすごい量のランチの準備をしている。
フィノのアンクルサンクスギビングデー2 フィノのアンクルサンクスギビングデー3 フィノのアンクルサンクスギビングデー4
一緒に準備を手伝い、結局ランチを口にしたのは午後の2時過ぎ。
フィノのアンクルサンクスギビングデー1 50人くらい集まっていて、何かの式典みたいだった。
結局おじさんの何に感謝したのか分からなかったけど、
大人数で料理作ったり、子供と戯れたりで、まー楽しかったさー。

とりあえずおじさんありがとう(よく分かってない)。


8/10(日曜日)。
何の因果か人生初バイオリン 何の因果か人生初バイオリン。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。