上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






連日連夜ネズミーランド営業中。
彼は夜行性らしく、昨日は夜中3時まで。

彼はちょっぴりシャイ。いつもひとりでかくれんぼ。
そのまま隠れてりゃいいのに、たまに遊びに出てきて僕と遭遇してしまう。

僕はマジビビリの「フワァ~」という叫びで彼を迎え、
彼もビクッとなってまたすぐどこかへかくれんぼ。

だけど実は、僕はあんまり彼が好きじゃないんだ。
気付くと家中そこかしこにおみやげ(糞)を残していってくれてるから。

もはや彼にはガッカリ。

僕は彼に戦いを挑むため、賢者の杖よろしく掃除ブラシを武器に持つ。
攻撃は壁を叩いて彼をビックリさせるのみ。

ドンドン!バンバン!

ネズミーランドメインキャラクター 「うわっ!出てきた!えっ?えっ?そこ登る?」


「うわっ!こっち来たこっち来た!」
「そこ!今だ!まっすぐ行け!まっすぐ行け!まっすぐ行けー!」


そこの開いているドアから外に出て行ってほしい。
ただそれだけなのに、彼はいつも僕の期待を裏切り、
僕はいつも「なぜ曲がる!?」と突っ込む。

そしてそのうち彼を見失ってしまい、営業終了。

OB隊員から聞いたことがある。
突然家の中が臭くなって、なんだろうなんだろうと家中を捜索したら、
腐敗したネズミの死骸が屋根裏から見つかった、と。

くーるー、きっとくるーきっとくるー(リングかなんかの怖い歌)。

そういうのマジ嫌なんですけど。

ネズミーランド営業中 俺は断然プーさん派なんだっつーの。

スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。