上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






週末逃避行。昨日はお休み。首都。
市内で3日連続ゴスペル野外イベントがあるというので行ってみた。
RIMG1869.jpg ロックフェスみたいじゃん。しかもタダ。

もしや超いっぱい人集まる?
期待は高まるも、まーまさか定刻には始まらんだろうということで、3時頃会場到着。
RIMG1866.jpg 実際、え?どこ?っていう。

RIMG1861.jpg んー最終日のクライマックスで観客50人くらい。

この国人口少ないからってあんまりだ。
でもまーせっかくだしと思い直ししばらく聞いてみれば、
いつのまにかジーザスジーザス叫びながら踊っている自分がいた。
観客がそれぞれ自由に歌って踊って、歓びの感情をからだ全体で表す。
黒人さんはリズム感抜群だし、超楽しそう。
ちょっとうらやましくなって、ゴスペルすげー、と思った。

映画をドバドバと。
先週、先々週とどうにもちょっともう考えたくないことがあって、
それを考えないようにするためにしっかり見るようにしてた。
キスキス バンバン -L.A.的殺人事件 - 安い自主制作映画みたいな。でもいいと思う。
好きと言えるまでの恋愛猶予 - フランス。ちゃんと見ただけに結末でガッカリ。
ラッキーナンバー7 - ちゃんと見てなかったら難しそう。
僕の彼女を紹介します - 役者がいいのかな。やっぱ韓流面白いと思う。
氷雨 - 激しく前言撤回。相変わらずソンスンホンて3回言えない。息が抜けすぎるから。
25年目のキス - ドリューは好きです。苦労してそうだから。

今日でボツの大統領が任期を1年残して引退、新大統領に交代する。
選挙も何もなく、
法律でその時の副大統領だか誰かが(忘れた)新しく大統領になるのが決まってるそうだ。
なんてピースフル。まー誰も大統領の文句言ってないしねー。
明日は大統領交代記念、ナショナルスタジアムでサッカー国際親善試合が行われると。
対戦カードはなんとボツ対ブラジル!すげー。
でも噂じゃ5軍らしく、有名どころは一切来ないみたい。あはー。
スポンサーサイト





ジンバブエ:年10万%の超インフレ 市民らは口つぐむ
>ガソリンは1月に1リットル1億8000万ジンバブエドルだったのが、
>6億ジンバブエドルに上がったからだ。
すごいねー。支払い大変だねー。

そういえば先々週、いつも行ってるスーパーで普通にレジ待ちしてたら、
「コンニチハ」と日本語で挨拶してきたジンバブエ人のおじさんと友達になった。
どうやって最初から僕が日本人だと分かったのか、超謎。

聞けばそのおじさん、ボツには仕事で先月来たばかり、
日本へはジェシカの研修で行ったことがある、ジンバの隊員とも友達、
日本人と中国人の違いも少し分かる、と。
その後ジンバの話になり、
「ジンバ超行きたいんですけど。ジンバの経済いつになったら良くなるの?」って聞いたらば、
「ビミョウです」って言ってニヤァと照れた。

なんだこのオッサン、ちょっとおもしれーと思い、電話番号交換して別れたんだけど、
その日のうちに「今日はありがとう、また会いましょう」みたいなメールももらって、
僕のジンバブエ人株は急上昇したのでした。

そいで早速この前の連休中に自宅にお呼ばれした。
おじさん、仕事は建築機会のエンジニア、奥さんと子供はジンバブエに残してきている。
将来家族のために建てたい家の設計図とか、
ジンバの写真、日本に行ったときの写真とかを見せてもらう。
ふしぶしに日本語の単語使って照れるおっさん。なかなかどうして面白い。
ジンバ人バブルだねー(僕の中の)。早く経済良くなるといいね。
それはビミョウです。 また今度。

関連:ジンバブエ:大統領選投票始まる 野党側は不正操作を指摘





3/21(金)~24(月)まで祝日と土日で4連休。イースターとか。
週明けに帰国する隊員の送別会。

会えばいつも優しく、励ましてくれた。遊びにつれてってくれた。
楽しい話を聞かせてくれて、くだらない話も聞いてくれた。
あまりに男前過ぎて、感謝してもし足りない。
僕は密かに憧れていて、こういう人になりたいとよく思ってた。
本当、寂しくなります。本当、ありがとう。

僕は帰るとき、あの人たちみたいになってるかな。
僕ももう半年。早いわー。がんばらなあかんよなー。

3/26、すぐに入れ替わりで新隊員が来た。
初日は疲れててご飯作るのも面倒くさかろうということで、外に食べに連れて行く。
食べ終わった帰り、乗ってたタクシーが事故った。

助手席に僕、後ろに新隊員3人。
こっちが右に曲がろうとしてるとき、対向車のライト眩しいと思った一瞬後には激突。
相手の車の正面とこっちの車の左後ろ部分がボッカーン。こっちの車ベッコーン。

僕は無傷、
後ろ左に乗ってたシニアの方が体を強くうって動けない、
残り2人もちょっと頭をうったと。

ジェシカの所長と調整員に連絡。
たまたま近くにいたのか警察がすぐに来て、まずは警察署に来い、と。

警察署の外で救急車を待つも1時間経っても来ず、調整員の車で残り3人は病院へ。
無傷の僕は事情聴取のため中へ。
あー前にパソコン盗まれたときもこの部屋だったよ、っていう部屋へ。

頭から血流して傷だらけなのに後ろで手錠をかけられ、
かつムチで叩かれながら奥の部屋へ連行される人がいて若干ひいた。喧嘩か。
そして事情聴取してくる女性警官に年齢言ったら笑われた。
どう見ても16にしか見えないわ、と。そういうの今関係ない。

所長に助けられながらインチキ英語で切り抜け、僕はその後帰宅。
ポリス、二度と行きたくない。

翌日聞いたら、苦しんでたシニアの方も骨とかに異常はなかったと。
ひとまず大事にならなくてよかった。でも新隊員初日から大変だったねー。なむさん。

そういえばこの日ボツ対ジンバブエのサッカーの試合があったんだった。
結果は0-1でボツの負け。それでみんな荒れてたのかも。





週末逃避行。昨日はこの前一緒に丘に登った先輩隊員宅へ。
もうすぐ帰国するため、職場の人を招いてお別れパーティをするというので、
僕はその手伝い兼接待要員。

会場は配属先病院の隣、職員住宅みたいなところ(先輩隊員もここに住んでる)。
あれは100人くらい来てた。全然関係ない通りすがり(もちろん先輩も知らない人)とかも。
DJ呼んで音楽流して、飲めや歌えや踊れやで7時過ぎから夜中まで。
途中12時過ぎたころ、仕切りやみたいな人がマイクで
「(時間的に)もうポリス来ちゃうかもしれないけどみんなどうする?」とみんなに問いかける。
お?やっと終わるかーと一瞬安堵したのもつかのま、僕は5秒後思い知ることになる。
それは問いかけなどというものではなく、ただみんなを煽っているだけだということを。
どこからともなく叫び声があがり、それまでにもまして飲み歌い踊る。

結局2時過ぎにザーザー雨が降ってくれてようやく終了。
雨降ってなかった朝までやってたよありゃ。

本当、すごい盛り上がって、みんな笑ってた。そして別れを惜しんでた。
これも先輩隊員がみんなに愛されてた証拠なんだろう。人徳。
なんかこういうのいいなーと思った。
お世話になったお礼に自分でパーティを開くなんてなかなかできませんぜ。

ガキンチョにカメラを貸したら半分くらい肉の写真だったんだけど、
ちょっと目が怖い少女も写っていたので、その奇行ぶりをご紹介。
20080315 タマハ0011 撮影者と思われる少年。何かに怯えてる?

20080315 タマハ0004 分かった。原因はこの子(右)だね。目がなんか怖いもの。

20080315 タマハ0006 睨まれたらそりゃ目も面白くなってまうわ(左の人)。

20080315 タマハ0012 うおー!笑顔で襲ってきた。凶器はくまぬいぐるみ(!)。

20080315 タマハ0009 20080315 タマハ0007 20080315 タマハ0001

20080315 タマハ0002 ギャー。やられた少年。

20080315 タマハ0013 ふぅ。助かった少年。

20080315 タマハ0003 何があったのか誰も知らない。






ぎーんのりゅーうのー背にー乗ぉってー。
どーも、中島みゆひーです。

今週はDr.コトー診療所Dr.コトー診療所2006を立て続けに見てた。
「僕はお医者さんになりたい!」モノマネブーム再来。
またもや涙、涙でたいへんだったんだけど、
文章新たに書くのがめんどいので昔2006を見たときに書いた日野日誌より抜粋。

>04から06の間に子供が一気に大人びてしまっていたり、
>ちょこちょこ都会の嫌な医者が出てきてしまったりで、
>2004ほど号泣しなかったものの、だいぶドツボな良い話。
>島の人みんないい人。子供も元気でよろしい。
>コトー先生、関連:Wikipediaによれば、
>>マンガ版とドラマ版では容姿のイメージがかなり異なるために、
>>原作派からはドラマ版を「吉岡コトー」と呼ぶことも多い。
>らしいんだけど、マンガ読んだことないし、吉岡でばっちりなんではないかと思う。
>柴咲コウの代わりの蒼井優は僕の好きな幸薄い顔。卓球の愛ちゃんにやや似。
>島の女性は他に桜井幸子と大塚寧々。派手さのない良い島ではないか。
>剛洋にいたっては山田花子嬢にしか見えないわけなんだけれども、
>父親への贈り物にまんまとやられた。時任三郎も良い。
>いい人に囲まれて育つといい子に育つんだろうなぁ。
>電車の乗換えがうまいティーオーケーワイオーのガキなんか嫌いだよ。
>多分、人と人との絆に弱い。自分にあまりないものなだけに。

まあ概ねそんな感じで。
これ書いたの2007年1月26日。
直前に東京に行ってて(アレの2次試験)、駅で2時間迷う自分を尻目に、
無表情で乗換えの改札を通る小学生に敵対心燃やしてたんだよな。確か。
その前の日誌に、
>眠らない街ティーオーケーワイオーTOKYOに行ってきました。
>東京の人はもっと謙虚に生きたほうがいいと思う。
>いや、それは違うか。東京にはそういう人が多い、にしておこう。
>ガキ(特に小学生男児)のかわいくないこと山のごとし。
って書いてあった。


今行ってる協同組合、ボツの伝統酒「チブク」を作ってる会社の協同組合だったりする。
週末の金曜は工場の隅っこでよく酒盛りが開かれているらしく、誘われたこともあって早速潜入。
初チブク。うん、うまくない。
原材料のメイズ(もろこし)のカスがいっぱいで、なんかもっと蒸留すればいいのにと思った。
でもボツ人この酒マンモス好きなんだよなー。ほんと馬鹿みたいに飲む。安いからかねー。
ちぶく工場飲み そしてまたもやらせ写真撮ってみましたよ。えへへ。






連日連夜ネズミーランド営業中。
彼は夜行性らしく、昨日は夜中3時まで。

彼はちょっぴりシャイ。いつもひとりでかくれんぼ。
そのまま隠れてりゃいいのに、たまに遊びに出てきて僕と遭遇してしまう。

僕はマジビビリの「フワァ~」という叫びで彼を迎え、
彼もビクッとなってまたすぐどこかへかくれんぼ。

だけど実は、僕はあんまり彼が好きじゃないんだ。
気付くと家中そこかしこにおみやげ(糞)を残していってくれてるから。

もはや彼にはガッカリ。

僕は彼に戦いを挑むため、賢者の杖よろしく掃除ブラシを武器に持つ。
攻撃は壁を叩いて彼をビックリさせるのみ。

ドンドン!バンバン!

ネズミーランドメインキャラクター 「うわっ!出てきた!えっ?えっ?そこ登る?」


「うわっ!こっち来たこっち来た!」
「そこ!今だ!まっすぐ行け!まっすぐ行け!まっすぐ行けー!」


そこの開いているドアから外に出て行ってほしい。
ただそれだけなのに、彼はいつも僕の期待を裏切り、
僕はいつも「なぜ曲がる!?」と突っ込む。

そしてそのうち彼を見失ってしまい、営業終了。

OB隊員から聞いたことがある。
突然家の中が臭くなって、なんだろうなんだろうと家中を捜索したら、
腐敗したネズミの死骸が屋根裏から見つかった、と。

くーるー、きっとくるーきっとくるー(リングかなんかの怖い歌)。

そういうのマジ嫌なんですけど。

ネズミーランド営業中 俺は断然プーさん派なんだっつーの。






僕はオリンピックに出ることになっていて(種目はバドミントン)、
ペアを組む上田くん(高校ん時のキャプテン)と共に船に乗っていた。
そして船の中では体操かなんかの選手が大喧嘩している。
トキオの歌ってる人とドラムの人だ。
お互いに「前に出すぎだ!」「メガネが変だ!」という理由で嫌っていて、すごい空気悪い。
僕と上田くんは2人が出場できるのかと心配してると見せかけて、
プロレス中継ばりに実況・解説をウヒャウヒャ言いながらやっている。

先週そんなくだらない夢を見た。今年はオリンピックイヤーです。


珍名。
こっちの人、子供の名前は親が考えてつけていて、ちゃんと意味を持った場合も多い。
例えば僕の現地語名「ボイトゥメーロ」は「happines:幸せ」とか「joy:喜び」という意味。
その他「少年」「贈り物」「愛」「約束」というプラスなイメージの名前から、
「大きい蟻」「銃」とか人の名前にしてはどうだろうか、というものまで。
先週会った若者は「ミステイク」。
とりあえずしょっぱい顔でワーオ!って言っておいた。


週末逃避行、昨日も完全アウェイ、
バスで1時間くらいの田舎へ1人でワシャワシャ出かけたよ。
20080309 マニャナロックペインティング 岩石画を見に行った。

マニャナのキリン これが一押しキリンさん。

マニャナの草 草だって。

20080309 マニャナ隠れ家みたいなの 昔襲われたときに女性と子供がこの岩の奥に隠れたらしい。

あとは人とか虹とか蛇とか、ほんとかいな?っていうのがいくつか。
でも初めて史跡っぽいとこに来たから楽しかったっす。一人で気楽だし。

そうだよ、最近日本人よか現地人の方が気が合う。

んで週末逃避行のいいところは、
まー行ったら行ったで現地人と喋って仲良くなれるっていうのもあるし、
帰ってきてからプラスアルファで話しのネタが増えることだと思う。

現地語喋れる日本人がいて、地味に田舎行くのが好きで、
なおかつそれが自分のホームタウンだったりすると現地人が超嬉しいみたい。

そんなこんなでいつも行ってる協同組合の若者に
「You are a Travelling Man:お前は旅人だな」言われるようになりましたわ。





夜中、視界の中で何か動いた!って思ったら超でかいネズミだった。
追いかけるのが遅れて見失っちゃったんだけど、外に通じる穴なんてどこにもないから、
絶対まだ家のどっかにいるんだよなー。2夜連続。
虫の類は結構平気になってきたんだけど、ネズミはちょっと・・・。
日本でもほとんど見たことない。今だいぶビビってる。


世界の中心でナニガシの流れで骨髄バンクドナー登録のページを見ていたところ、
阪神の藤川が楽しいことになってた

>自分の血液型がA型と思っていたのですが、その採血でなんとO型と分かったんです。

ええぇー!

25年以上生きてきてそんなことってあるんかいねおもしれーと思ったら実際あるんだそうな
世の中知らないことがありすぎる。俺も実は違わないかな(若干うらやましい)。話のネタに。


小浜市にオバマ氏から礼状届く(社会) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
小浜の人、オバマ氏の政策とかちゃんと知ってやってるんやろうか?んむー、と危惧していた今週、
なんとボツ人同僚が小浜市フィーバーの話をしてきた。ニュースで見た、と。

すげー、こんなとこまで!っつか
ボツ人もニュース見るんだー(まあ役所だからみんなエリートなんだけど)とビックリしたので、
地元が近いという話ついでに県の紹介をすることにした。
そういえば僕ってば国際協力大使なんだった(活動履歴)。
小浜ってどういう意味だ?と聞かれ、
オバマってどこよ? んーまースモールビーチかなーと適当に答え、
んーとね、県に写真送るからもうちょっとパンフ上げてみよーか、
ハイッ!いーよーいーよー、などとインチキカメラマン発言をしたら、
ヤラセ臭すぎ! 案の定ヤラセくさくなった。

後ろが汚いから次はこっちでもう一枚撮って!と催促されたけど、こっちの壁も汚かった。
ンツェーセとボイトゥメーロ いつも優しいンツェーセとボイトゥメーロ(僕の現地語名も同じ)。


映画。
ブラッド・ダイヤモンド
始まって5分で「ええぇー!」ってなるよ。
アフリカの紛争が終わらないカラクリとか、少年兵の問題とか、いやーな感じの欧米諸国とか、
そうだよ、本来のアフリカ人って素直で、家族思いで、嘘の付けない純粋な人種なんだよなーとか。
こりゃ見たほうがいいと思うよ。ロケ地はモザンビークが多かったっぽい。

イン・マイ・カントリー
これは南アのアパルトヘイト問題。
ここでも黒人さんは「相手を赦すことのみが和解への道である」と。頭が下がります。
そして英語の「I am so sorry.」ってなんか軽い。

キンキーブーツ - 僕は基本甘ちゃんなので、こういう話好き。

料理。
1回使ったっきりで冷蔵庫の奥に追いやられていた醤油を今週久々に使った。
この2年で1.6リットル使い切る自信がまるでない。
料理してますアピール 中国人街で買ったKIKKOMAN。怪しい気がするのは偏見だ多分。


にんにん。





ケガしたときは怒んないようにすれば早く治るらしいよ


今週は配属先のミーティングが多かった。

英語はサッパリでも、分かったフリしてニッコリうなずくという技術、俺超うめー。

それだとうまくないことは承知してるから、終わった後優しい同僚に内容を聞くんだけど。

局長がどっかの省庁に異動になるとか、地方局の誰々が亡くなったとか、
どこどこの組合は今こういう状況だ、とか。内容はそんなん。


夜はずっとドラマ版の世界の中心で、愛をさけぶ(公式)を見てた。
世界の中心で、愛をさけぶ DVD-BOX世界の中心で、愛をさけぶ DVD-BOX
(2005/01/01)
山田孝之綾瀬はるか

商品詳細を見る
アボリジニの考え方の中に、世の中の全ての事象には全部理由があるんだそうな。
そのこと自体は忘れていってしまうけど、
それは確かに今の自分に影響を与えていて、無駄なものなんて何もない。
誰も嫌なやつがいなくて、みんな一生懸命で、せつない。
残されたものとして、がんばらなねー。

映画。
ルパン - アニメじゃない怪盗ルパン。そんな怪盗でもない。

恒例の週末逃避行。
昨日は一人でまた1時間くらいの田舎へ。
今までは他の隊員がいたから気楽に行っていたんだけれども、今回は完全アウェイ。
が、この日はジャズイベントがあることを新聞で知っていたのだ。時間は書いてなかったけど。
バスに揺られ午後3時前到着。さっそく宣伝幕発見。
モチュディ ジャズイベント幕 おぉ!4時からなのね。ばっちりんこ。

会場への行き方を人に聞きまくり(3人に聞いたら3人違うこと言ったけど)、
コンビ(乗り合いバス)に乗って4時ちょっと前に会場到着。
モチュディ ジャズブリュー看板 期待は高まる。
が、超静か。客3人。
ええー!ちょっと!もう始まるんじゃないの?って店員に聞いたらば、
雨が降ってるから6時くらいかな?出演者も1組しか来てないし、と。

結局、遅くても7時のバスに乗らないと帰れなくなるためこの日は断念。
店員が6時って言ってるくらいだから、始まるの8時とか9時なんじゃないかと思うし。
お客も予定時間に始まるわけがないのをちゃんと分かってて誰もいないんだろうね。
あーあー残念だー、客商売やる気ねーなー、もう来ることないかもなーと思ったけど、
雨の中、帰りのバス待ちしてたら見知らぬおばちゃんが傘に入れてくれたので、
またいつか来ることにしましたとさ。
モチュディ ジャズブリュー また今度。






この国、ものはあるから、日本とさほど変わらない生活ができるんだけど、
人の性格・価値観については「ちょっとそれってどうなのよ?」と日本と比べてしまうことがある。

ゴミはポイポイどこでも捨てるし、お店の接客態度はやる気ナシ男とナシ子・ナシゴレンズだし、
やることなすこと適当だし、無計画だし、言い訳ばっかするし、性に緩いし、とか。

日本古来の道徳・美徳観とか礼節とかを全部引いたらこうなりそうだね、っていう国。
(どっちにもいいとこ悪いとこあるんだけど。)

でもその中で「あー似てる(特に自分に)」と思うことがある。

まずは国旗の色を見てちょんまげ。 → ボツなんとかの国旗 - Wikipedia
水色は雨、白と黒は白人と黒人・ついでにシマウマ(!)を表しているらしい。

んでよ、国旗ってその国の歴史を描いていることも多く、
特に赤は歴史の中で流された国民の血と犠牲を表している事が多い色なんだそうな。

独立戦争とか、部族間でさえ争った歴史のないこの国の国旗には赤がない。
むしろシマウマアピール。

よく言えば超平和的、
逆に言えば自分の権利を勝ち取ろうとする熱意がない証拠だって誰かが言ってた。

自分の意見は言わずに(言えずに)、大きいものに合わせるというかなんというか。

はいココ↑。

僕が学生のころ、先生の前ではおとなしいいい子だった(気がする)。
働いていたころ、うわー無駄ーとは思いつつも上司の言うとおり雑用をこなしていた(と思う)。
人付き合いでマンモスイラっとすることがあっても、よっぽどじゃない限り大喧嘩になったりしない。
喧嘩するよか、我慢して穏便にすまそうとする。度胸がないというか。

黙っていることが良いという訳はなく、文句があったら言ったほうがお互いのためだし、
それをお互い直していけたらすごく建設的ではあるというのも分かるけど。

なんか、相手に合わせることがほとんどだったりする。


今日も、前からドミ用のパソコンを新しく買うことになっている件で、
「ジェシカで予算がコレくらいだと言ってて、こうこうこういう状況だから、
 (ジェシカの望むように)今度見積り取りましょうか、」
という話を他の隊員にしたら、
ジェシカの言ってることがおかしいとか、予算が全然足りないとか、
僕が全くスルーする論点で話を展開され、
何でそこを論点にするのかさっぱり分からんくて、ただただビックリで、
お金出してくれるジェシカがそれでっていうもんそうしたらいいんじゃないかみたいに思ったけど、
それについて何も言えなかった。

ほんと、ビックリ(嫌とかではなく)。

その昔、先生の言うことは素直に聞きなさいと言われた(気がする)のは間違いだったのか。
やれと言われたことはやるのがいいことじゃなかったか。
小さいころは良くても大人になったら違うくなるのか。
んじゃ大人になることは素直じゃなくなることか。
大人になったら自分で考えろということかとか。
どっちにしろいつまでも受身でいたらあかんなーとか。
でも素直に聞き入れることも必要だと思うんだよなーとか。
多分使う人間と使われる人間がいたら自分は都合の良い後者なんだろなーとか。
それでもその状況に守られることに甘んじてしまうなーとか。
そういえば訓練所でその時の置かれた状況で何事もマネジメントしろって言われたなーとか。
状況から変えようとするのはすごい体力いるなーとか。
みんなそれぞれの立場の正義って違うんだよなーとか。
でも何でも鵜呑みにするのも危険なこともあるわなーとか。
バランスなのかーそうなのかーとか。
その時その時でちゃんと考えななーとか。

いろいろ考えてたらナシゴレンが食べたくなったのでやめた。

プップー。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。