上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






昨日、悲しすぎる夢を見て、ワンワン泣きながら起きた。
大人なのに。自分でもびびった。
おじいちゃん涙腺弱くて困ります。
でもすげー悲しかったんだよなー。

その後3時間半バスに揺られ、同期相方(職種:家畜飼育)の任地に遊びに行く。
牛の乳を搾る ウシ。搾乳したったどー。

やぎに乳をやる やぎ。乳をあげたったどー。

やぎになりたい 鬼かわいい。

土日も配属先の家畜の世話をしているらしい。
のんびりしたところで、首都とはまた違ったボツを見れた気がしやす。
隣の芝生はなんとやらというやつで。

変な看板 首都では見かけない類の手書き看板。
相方、怖くて散髪屋に行けないと言っていた。
こっちの人はまっすぐの髪をハサミで切ったことあるわけがないから、と。

そういえば最近聞いた話。
ボツ人(黒人さん全部?)には「つむじ」が無い。
坊主のシニア隊員の人が、
「そのデザインはどこでやったんだ?俺もやりたい」とよく聞かれるそうだ。
つむじはボツ人からすれば超おしゃれらしい。
それを聞いてからバスに乗ってるときとか、
前の人の頭をこっそりチェックするんだけど、んんんー確かにない!
否、あるけどチリチリすぎて分からなくなっているのかも。
あれって胎児の時にできるんじゃなかったけか。
関連ニュース:大発見か!指紋のない一族を発見、ギネス申請も―台湾
いや、つむじの方がビツクリです。


先週キャベツをうっかりミスで丸ごと買ってしまったがために、晩飯が全てキャベツだった。
メインはキャベツの千切り。メインは、というかそれしか食べなかったけれども。
キャベツ 3日目の水曜、ようやくキュウリ追加。
4日目にはキャベツとキュウリをトマト缶で煮たやつをキャベツの千切りに乗せてみた。
荒技キャベツオンキャベツ。あんま旨くなかった。


映画。
ドラマ「大切な約束」 - 学芸会。
ぼくを葬る - 稀にみるダルくないフランス映画。余命3ヶ月でどう生きるか。
10日間で男を上手にフル方法 - アメリカって感じ(何が?)。
サッド・ムービー - 私の頭の中の消しゴムに出てた男前主演。
デイジー - その消しゴムの人って若いときの風間杜夫に似てるよね。

あーそうか、ドラマティックな展開をドラマティックに見せる韓流映画を立て続けに見たから、
夢までドラマティックになりすぎたのかもなー。

2007の紅白も2回見させていただきました。
今回はいつもの倍はりきってて楽しかったです。ごちそうさま。
スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。