上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






熟考の結果、「ビリヤードができる=遊び人」というところに落ち着いた。

10/6(土)
夜、地方隊員もほとんど集まってきてくれて、ドミの裏庭で送別会と歓迎会。
シニアの人がみんなすこぶる男前で、こんな大人になりたいと思った。

10/7(日)
早朝まで起きて地方に戻っていく隊員を見送る。

夕方ホームステイ先に戻る。
事務所から徒歩5分位のところを2時間迷う。ウープス。
迷ってる間すれ違う人にたびたび大丈夫かと尋ねられる。現地人優しい。

夜ごはん、パンと牛肉。
お父さんと初めて会ったら常時パンツ一丁の人だった。
お母さんが夜ホテルの掃除か何かで働いているらしく、
ご飯はいつも15歳くらいの娘が用意してくれる。
もともとその娘の部屋を僕に使わせてくれているため、
娘は薄いマットを居間に敷いて寝ている。すまん。

家中に無数にいる虫やらゴッキーやらを単なるシミ・汚れだと思おうと試みる。
即座に無理。だってシミは動かないから。

10/8(月)
現地語訓練。
現地語のイエスはエー、ノーはニャー。
これいくら?はケブカイ。毛深い。うむ。

夜ごはん、パンとチキン。

10/9(火)
現地語訓練。
難易度が自分のキャパシティを越えようとしている。

ホームステイ先に帰ったら電気がついていない。
今ここら一帯停電してるのよ、イエー!とのたまう明るい娘。
いつもは現地語の宿題を手伝ってもらっているので、
今回は僕が数学を教えることに。
こっちの学校って授業であれテストであれ電卓使用可能らしい。
1000÷10を電卓なしではできない中3(かな?)。大丈夫か。
ろうそくの灯りの中で小さい文字を読むのは疲れる。
電気のある時でも部屋に電球一個しかない。
アフリカ人は目がいいというのは本当だろうかと疑う。

夜ごはん、現地食。トウモロコシの粉をねった感じのやつと菜っ葉、鳥の足。
手羽先なんて上品なものじゃなく、完全に鳥の足。贅沢にも爪付きだった。

10/10(水)
現地語訓練。
単語教えてもらった10秒後にはするすると忘れていく。

現地語教えるから今日は早く帰ってこいよ、
そういえば朝そんなことをパンツ一丁のお父さんに言われてたんだった。
あのお父さん毎日仕事してないっぽい。おきらくな人だ。
スポンサーサイト





今日はボツ情報を。

面積:約58.2万平方キロメートル(日本の約1.5倍)
人口:約180万人
グリーン・ダイヤモンドが世界で唯一採掘
国技はソフトボール

~ランキング~
ダイヤモンド産出額:世界第1位
ダイヤモンド産出量:世界第2位
石炭埋蔵量:南部アフリカ第1位
ムーディーズ格付け:アフリカ第1位(A+)
サブ・サハラ・アフリカでもっとも贈収賄が少ない国:アフリカ第1位(世界第32位)
一人あたりのGNI:アフリカ第4位
HIV/AIDS感染率:世界第2位(37.3%)
平均寿命の短さ:世界第2位(36歳)
ジニ係数(所得分配の不平等を測る尺度):世界第3位(貧富の差が激しい)
人口10万人当たりの年間交通事故死亡者数:世界第1位(30.1人)
複数政党制の民主国家運営の長さ:アフリカ第1位
鉱業分野で投資リスクが少ない国:世界第1位
アフリカでビジネス環境の良い国:アフリカ第4位
経済自由度番付:世界第37位(日本第39位)
経済成長率(過去25年間):世界第1位(平均10.3%)
人口密度の低さ:世界第2位(2.5人/平方キロメートル)
国立公園/自然保護区の国土に占める割合:アフリカ第1位(国土の21%)
内陸湿地帯の大きさ:世界第1位
動物保護区の面積:世界第2位
塩湖の大きさ:世界第1位(マカディカディパンが新潟県位の大きさ)
ライオンの群れ(家族)の大きさ:世界第1位
象の数:世界第1位


人は争いを好まず。
民族紛争によってできた国が多い中、そういうのをした歴史がないらしい。

ダイヤモンドって南アが有名なんかと思っていたら3位にも入ってないのね。
ボツとロシアが産出量・額ともに1位・2位を争っているらしい。

他の産業と言えば牛肉くらい。ヨーロッパに結構輸出しているとのこと。
ほとんどの物資(水含む)を南アから買っているため、物価は南アの1.2倍。
日本と同じくらいか。電気機器は日本よりも高い。

ホテル代も高いため、旅行者はヨーロッパの金持ち層。
アジアによくいるバックパッカーなど未だ見ない。
気軽に旅行に来れるところではない。
政府も安い旅行ができていろんな旅行客が来るよりはそっちの方がいいみたい。

政治家が冗談みたいにヅラかぶってる。中世の音楽家みたいな。

夜の事故が多い。車検というものがないし、みんな飲酒運転らしい。

あとはエイズ。エイズ率にも何個かあって、
検査に来てなおかつ陽性の人/成人の数とかはあてにならず。
ボツの37.3%というのは、妊婦さんのエイズ率らしい。
病院に来た妊婦さんは必ずエイズ検査をするらしいから、こっちの方が信用できる。
ま、男はもっとひどいっぽいけれども。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。