上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






だからさ、x=の式にしたいのに1/3xの1/3が邪魔じゃん?
そしたらこっちとこっちに3掛ければこの分母が消えて整数になるわけ。わかる?

ホームステイが終わってからも娘さんに数学を教えないといけない。
上記のように日本語でも怪しい説明をしたいが、
英語で何て言っていいかわからず、いつもしどろもどろだ。
でもこっちの人は現地語も英語もペラペラだから頭いいんだよな、きっと。
家では現地語で、学校は全部英語で、国語の時間に現地語を習うそうだ。

人生初のベルバラブーム到来。
ドミには本やら漫画がたくさん。
本は人間失格夜のピクニックを読んだ。
もともとそんなに本を読まないくせに、セレクトしたのが人間失格。
難しい文章を読むのを頭が拒否している感じ。読み進むのが遅い。
主人公に自分を重ねてしまい若干へこむ。
夜のピクニックは映画も見たけど、やっぱ原作の方がおもしろいやね。


この前、ひどく気持ちが落ちていた日がありまして、
前に進むのがこんなにも不安なものかと思っていたらば、
一緒に来てる相方に訓練所の友達から葉書が届いていて、
なんだか自分まで嬉しくなって、気持ちもやや上向きに。
自分に届いたものじゃないにしても、
楽しかった訓練を思い出して、みんな頑張ってんだなーと思った。

現地語訓練も終了。

ついに明日から配属先での仕事が始まる。
昨日新しく一人で住む予定のアパートへ。
昨日のうちに荷物を運びこもうと思ったけど、
トイレが漏水してるのと、ベランダの鍵がかからなくて断念。
明日配属先に直してもらえるか聞いてみなくては。

ずっと一緒にきた相方は任地が違うのでついに離れ離れ。嗚呼寂しい。
自分の仕事も不安でたまらないんだけど、進むしかない。
スポンサーサイト





今一番の欲求は「ただ麦茶が飲みたい」。

今見たミュージックマシーンのX JAPAN再結成に対する突っ込みがおかしかった。
>TOSHIはやっぱりカーディガンを肩にはおって歌うのだろうか。

音楽ネタをもひとつ。
最近僕のフェバレイトシンガー五月嬢が結婚したらしい。
お相手は元センチバのキーボーディスト鈴木秋則氏。
あの人タオルチャンバラが好きだとかいう楽しい人だよ確か。
いっつも狂ったようにキーボードたたいてるし。シャイだし。
おめでとうございますー。

スタディトリップ、行ってきた。
ボツの第二都市と、一緒に来た相方が派遣される予定地の二ヶ所。

第二都市はバスで5時間半。二部屋しかない博物館があっただけ。

相方の予定地。ハイエースって19人乗れるもんだね。
ここで栄養士の先輩隊員が働くエイズのケアセンターを見学。
小学校に上がるまでの子どもがメインなのかなぁ。
一緒に授業を手伝ったんだけど、鬼かわいい。
何人か大人の人もいて、現地語であいさつしたら、
あなたは私とつきあうべきよ!って誘われた。はは。
みんなエイズになっても全然元気。

昨日のうちに首都に戻ってきて、今日は職場訪問。
江戸っ子みたいにチャキチャキしゃべる女の人に会う。
やばい、俺英語全然わからんやんけ。

職場の上司にあたる方(左)と

今日の夜はインドのお祭りに行ってくるよ。





僕、人の好意にありがたく甘んじるほうです。

この国は中学校で農業とか教えるのね。
ホームステイ先の娘、九々の掛け算は電卓無しでできないけど、
家畜とかについて勉強してて驚いた。

娘とお母さんから日本人と中国人と韓国人の見分け方について聞かれ困る。
英語で表現する方法もわからんかったので、
中国人は目が細いんじゃないかな、などとそうでもないようなことを言ってみた。
なんつーの?匂いっつーの?

日曜、サイクリングイベントでボランティアとして働く。
こっちに来てからあんまりチャリンカーを見ない。
イベントやっても人集まるんかいね?と
勝手に心配していたら、参加者の8割がた白人。
僕の役割は道端に立って参加者の誘導。
日差しが痛いってこういうことなのね。
ちょっと前相方が言っていたことを思い出し変に納得した。
南半球はこれから夏が始まりますよ。

そんなこんなでホームステイも無事終了。
明日からスタディトリップ。
一人で3日間どっか行ってこい、というライオンの親子のような課業。
その中の一日は職場訪問もしないといけない。
アポ取ったりホテル予約するために電話。電話って苦手。

あ、こっそり地元の国際協力大使になってたりして、
地元をPRしてる写真を県に送ったりしないといけない。
home stay コレ、とか

home stay 2 コレ、とかできすぎやろうか。インチキ臭いかな。

こっちの人は総じて蟹に奇声をあげる。
内陸の国だし、冷凍のエビはあっても蟹は見たことないみたい。





家中に無数にいる奴らに名前をつけてかわいいペットだと思おうと試みる。
即座に無理。だって一郎と次郎と花子と…と八十吉の見分けがつかないから。

噂の政治家の画像を。
まずは一覧をハイッ!
bots govern list

どうだろう一見普通、しかしながら上の方にダウトが。

ハイッ(その方たち)!

近く更新が止まったらボツの国家権力にやられたと思ってください。





熟考の結果、「ビリヤードができる=遊び人」というところに落ち着いた。

10/6(土)
夜、地方隊員もほとんど集まってきてくれて、ドミの裏庭で送別会と歓迎会。
シニアの人がみんなすこぶる男前で、こんな大人になりたいと思った。

10/7(日)
早朝まで起きて地方に戻っていく隊員を見送る。

夕方ホームステイ先に戻る。
事務所から徒歩5分位のところを2時間迷う。ウープス。
迷ってる間すれ違う人にたびたび大丈夫かと尋ねられる。現地人優しい。

夜ごはん、パンと牛肉。
お父さんと初めて会ったら常時パンツ一丁の人だった。
お母さんが夜ホテルの掃除か何かで働いているらしく、
ご飯はいつも15歳くらいの娘が用意してくれる。
もともとその娘の部屋を僕に使わせてくれているため、
娘は薄いマットを居間に敷いて寝ている。すまん。

家中に無数にいる虫やらゴッキーやらを単なるシミ・汚れだと思おうと試みる。
即座に無理。だってシミは動かないから。

10/8(月)
現地語訓練。
現地語のイエスはエー、ノーはニャー。
これいくら?はケブカイ。毛深い。うむ。

夜ごはん、パンとチキン。

10/9(火)
現地語訓練。
難易度が自分のキャパシティを越えようとしている。

ホームステイ先に帰ったら電気がついていない。
今ここら一帯停電してるのよ、イエー!とのたまう明るい娘。
いつもは現地語の宿題を手伝ってもらっているので、
今回は僕が数学を教えることに。
こっちの学校って授業であれテストであれ電卓使用可能らしい。
1000÷10を電卓なしではできない中3(かな?)。大丈夫か。
ろうそくの灯りの中で小さい文字を読むのは疲れる。
電気のある時でも部屋に電球一個しかない。
アフリカ人は目がいいというのは本当だろうかと疑う。

夜ごはん、現地食。トウモロコシの粉をねった感じのやつと菜っ葉、鳥の足。
手羽先なんて上品なものじゃなく、完全に鳥の足。贅沢にも爪付きだった。

10/10(水)
現地語訓練。
単語教えてもらった10秒後にはするすると忘れていく。

現地語教えるから今日は早く帰ってこいよ、
そういえば朝そんなことをパンツ一丁のお父さんに言われてたんだった。
あのお父さん毎日仕事してないっぽい。おきらくな人だ。





今日はボツ情報を。

面積:約58.2万平方キロメートル(日本の約1.5倍)
人口:約180万人
グリーン・ダイヤモンドが世界で唯一採掘
国技はソフトボール

~ランキング~
ダイヤモンド産出額:世界第1位
ダイヤモンド産出量:世界第2位
石炭埋蔵量:南部アフリカ第1位
ムーディーズ格付け:アフリカ第1位(A+)
サブ・サハラ・アフリカでもっとも贈収賄が少ない国:アフリカ第1位(世界第32位)
一人あたりのGNI:アフリカ第4位
HIV/AIDS感染率:世界第2位(37.3%)
平均寿命の短さ:世界第2位(36歳)
ジニ係数(所得分配の不平等を測る尺度):世界第3位(貧富の差が激しい)
人口10万人当たりの年間交通事故死亡者数:世界第1位(30.1人)
複数政党制の民主国家運営の長さ:アフリカ第1位
鉱業分野で投資リスクが少ない国:世界第1位
アフリカでビジネス環境の良い国:アフリカ第4位
経済自由度番付:世界第37位(日本第39位)
経済成長率(過去25年間):世界第1位(平均10.3%)
人口密度の低さ:世界第2位(2.5人/平方キロメートル)
国立公園/自然保護区の国土に占める割合:アフリカ第1位(国土の21%)
内陸湿地帯の大きさ:世界第1位
動物保護区の面積:世界第2位
塩湖の大きさ:世界第1位(マカディカディパンが新潟県位の大きさ)
ライオンの群れ(家族)の大きさ:世界第1位
象の数:世界第1位


人は争いを好まず。
民族紛争によってできた国が多い中、そういうのをした歴史がないらしい。

ダイヤモンドって南アが有名なんかと思っていたら3位にも入ってないのね。
ボツとロシアが産出量・額ともに1位・2位を争っているらしい。

他の産業と言えば牛肉くらい。ヨーロッパに結構輸出しているとのこと。
ほとんどの物資(水含む)を南アから買っているため、物価は南アの1.2倍。
日本と同じくらいか。電気機器は日本よりも高い。

ホテル代も高いため、旅行者はヨーロッパの金持ち層。
アジアによくいるバックパッカーなど未だ見ない。
気軽に旅行に来れるところではない。
政府も安い旅行ができていろんな旅行客が来るよりはそっちの方がいいみたい。

政治家が冗談みたいにヅラかぶってる。中世の音楽家みたいな。

夜の事故が多い。車検というものがないし、みんな飲酒運転らしい。

あとはエイズ。エイズ率にも何個かあって、
検査に来てなおかつ陽性の人/成人の数とかはあてにならず。
ボツの37.3%というのは、妊婦さんのエイズ率らしい。
病院に来た妊婦さんは必ずエイズ検査をするらしいから、こっちの方が信用できる。
ま、男はもっとひどいっぽいけれども。





下のが一昨日の夜中朦朧としながら打ったやつ。
昨日更新しようとしてデータをUSBに入れてネットカフェに行ったら
ワードの日本語表示不可だったのでした。アーメン。

10/5(金)
現地語訓練。呪文が複雑に。

昼間ネットカフェ。鬼遅い。
一応USBさしてはみたものの表示されず。
逆にウィルスもらっちゃったかも。
そういう噂を聞いてしまったので怖くて未だ自分のパソコンに接続できず。

午後、ホームステイ先に引き取られる。

夜ごはん、パンとソーセージ。
全然生きていけます。

高校生の娘に現地語の宿題教えてもらう。

10/6(土)
朝ごはん、パンとスクランブルエッグ。

さっそくドミに帰る。
自分のパソコンを持って
ネットに繋げられるというカフェバーみたいなところに来てる。
昼間からビール2本摂取。

夜は歓迎会ともうすぐ帰国する送迎会の予定でやんす。

へば(津軽弁で「んじゃ」の意)。





ドンガバチョ。もちろん意味などない。
生きてる。

9/24(Mon)
出国。たくさんの同志・ジンバ隊に感謝。

このブログが某モザン隊員に発見されていたことに少なからずおののく。
アレとかソレとかでなんとなくぼやかしていたのに、
なんと「あげもち」で検索にひっかかったらしい。むむー、やられた。
ま、いいけど。でも「ボツなんとか」はめんどくさいので今後「ボツ」にする。

飛行機の中でマミーからもらった斎藤一人さんの本を読む。
自分はツイてるツイてるって思ってると本当にツイてるようになるらしいよ。
人生のバイブルにしようかね。

9/25(Tue)
香港~ヨハネスブルグ(南ア)着。
ザンビア・マラウイ・モザンビーク隊と空港にて別れる。

南アは寒い。
ん?これから夏がくるって聞いてたから、俺半袖しか持ってNEーーー。
あれデジャヴュ?と思ったら二本松の訓練が始まった時も同じようなことが。
んむー。成長するのって難しいですね。棒読み。

南アの住宅街には人がいない。理由は出歩くと危ないから。
夜とか信号赤で止まったら銃で撃たれるらしいよ。はは。

南ア隊・ナミビア隊と共に日本大使館へ表敬。
大使が楽しい人。2009サッカーワールドカップはテレビで見た方が良い。

9/26(Wed)
朝、ナミビア隊に見送られつつ南ア出国、ボツなんとかへ。
それまではしっかりしてるナミビア隊についてけばいいよね、
みたいな浮かれ末っ子気分だったのが一気にボツ隊二人っきり。
大丈夫か我々は。ウィーアービビリーズですけど。

ヨハネ~ボツまでの飛行機が個人用セスナ機位の大きさで我が身を案じる。
中は市営バスみたいな。

空から見たボツの第一印象は「何もない」。家の一軒も見当たらず。

空港にもあんまり人がいない。
が、さすが世界有数の経済成長率を誇る国、全然途上国っぽくない。
調整員の方が車で迎えに来てくれていて車で事務所まで向かったんだけど、
道路もきれい、建物も清潔、何でも売ってそうだし、
暮らすには全然不自由しなさそう。
隊員宿舎(通称ドミ:しばらくここに泊る)なるものも広くてきれい。
人がいないのは人口密度の低さ世界第2位(2.5人/k㎡)だからなんだろう。

夜、首都にいる隊員の方たちに歓迎会を開いてもらう。
大きいショッピングモールでイタリアン。ごちそうさまです。

9/27(Thu)
この国は9/30(日)が独立記念日(元イギリス保護領)で祝日。
今年は10/1(月)が振替休日で土~月と3連休の予定だったんだけど、
大統領が昨日になって「火曜も休み!」という声明を出し4連休になったらしい。
大統領の気分次第なのか。頭やらかい。やわやわ。
そして別に休みが増えて文句言う人もいないので問題なし。みんなやわやわ。

突然もんのすごい雨が降る。外に出られないほど。
任期を終えて帰る間際のシニア隊員の方曰く「こんなの初めて」とのこと。
この国は常に乾燥していて、雨が降るのも半年以上ぶりらしい。
でもお金の単位がプラ。現地語で「恵み」「雨」とかっていう意味で、
現地の人にとっちゃ貴重なものらしい。みんな嫌そうじゃなかったし。

同期ボツ隊の相方と二人で雨宿りをしていた時のこと。
近くのジンバブエ人と世間話。ジンバ大変なんだよねー、みたいな話を聞く。
そしたら突然困っているから5プラ(100円くらい)くれ、と。
ソーリーアイハブノーマニーだ。んむー。

事務所に戻ったら雨漏れで水浸しー。

9/28(金)
調整員が警察・病院の位置確認の他、市内を案内してくれる。
街をちょっとはずれたところに突然サファリパークみたいなのが。
ばかでかいダチョウとシマウマに若干テンションが上がる。

夜、あまりの寒さに薄手のセーター購入。

9/29(土)
先輩隊員によるコンビ講習。コンビとはミニバスのこと。
ボロいハイエース(白)にあからさまに定員オーバーの乗客。
それを降りるときの呪文はオエンマモストッポン。呪文つか現地語。
言わな降ろしてくれんらしいから、ひとりで乗る時ちょっと不安。
いろんなルートがあるけど案内板とかあるわけじゃなし。覚えるのが大変ぽい。

9/30(日):独立記念日
先輩隊員、その同僚のインド人のおっさんに連れられ
朝からシク教(ヒンドゥーの一派なのかな?)のお祈りの会?に参加。
頭に巻くターバンがなかったので日本手ぬぐいでごまかす。
ご飯もただで食わしてもらったし、希望すればただで泊めてくれもするらしい。
別にシク教じゃなくてもノープロブレムとのこと。
インド人の慈悲深さと懐の深さを知る。

午後、初一人散策。地図を片手に寄り道しながら事務所まで歩く。
うひー疲れたから帰りは冒険して初一人コンビに乗っちゃおう、
と思って乗ったらあれよあれよというまにドミとは逆方向にかけ離れ、
期せずして本当の大冒険になる。お前はガンバかと。

まーいいや、この前行った大きなモールに行ってみようと試みるも、
コンビを停める呪文が言えずにあえなく通過。
折り返しで思いのほか歩く羽目に。肝心のモールも独立記念日でやってないし。

その後駅まで戻れたもののドミまでのコンビ乗り場が分からない。
軽い感じの若いあんちゃんに乗り場を案内してもらう。
ここはアフリカ、ピースフルだのセーフティだのフレンドリーだの語られた末、
最後には案内したから10プラ(200円くらい)ちょうだい、と。
そういうのはもう挨拶の一部と判断、適当にスルーして帰る。

夜、日本食、ジャズ、星空、ダンス、DJシマムラ、お酒、生ジャズバンド、雨。
とりあえずハッピーインディペンデンスデーって言っとけば現地の人喜ぶ。

10/1(月):振替休日
首都で一番大きいショッピングモールに大冒険。14時過ぎ到着。
祝日で15時にはほとんどの店が閉まってしまい、何しに来たんだか分らなくなる。

帰り、またもなんとなく呪文が言えずドミから結構な距離を乗り過ごす。

10/2(火):大統領の気まぐれ祝日
昼も夜もシニアの人にご飯食べに連れてってもらったんだっけかな。

10/3(水)
現地語訓練開始。全ては呪文。

ボランティア受入窓口政府機関の人事院というところに表敬訪問。
英語のできなさにあたふたする。

帰りは一人で寄り道をして迷子になっていたらまたもひどい雨。
帰宅ラッシュも重なりコンビを捕まえられず小一時間ほど雨に濡れる。
やっとの思いで乗ったコンビは助手席窓側(前列は3人が普通)。
何故だか窓が10cm程開いていたので閉めようと思ったら
ん?あるはずのクルクル(窓閉める時に回すやつ)がNEーーー!
車に乗りながらもビショビショに。
でも降りるときはちゃんと呪文を言えた。レベルが上がった。いひ。

久々の休肝日。

10/4(木)
現地語訓練。

自分が受入してくれる省庁に表敬訪問。偉い人と会う。
名前を言ったら長すぎて難しかったらしく、書くのを諦められた。はは。

僕は相変わらず今日も一人道に迷っています。走って汗だく。

更新できないのはドミのネット環境が悪すぎるから。ご心配なく。

あ、明日から現地の家庭にホームステイ。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 ヒノボツ☆アレ日誌, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。